RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

【祝】25歳になってからやりたいこと

僕は今年で25歳になりました。

メッセージやプレゼントをいただくなかで、

これまで本当に沢山の出会い、関わり、支えられてきたことを感じています。

ありがとうございます!!

とらい

 

マラソンで学んだ生き方を実践したい

僕の大好きなマラソンのように、

前半だけ猛スピードを駆け抜けて、後半失速するような生き方ではなく、

同じペースをコツコツ積み重ねて景色を楽しめるような走り方、生き方をしたいと思っています。

そのためにすべきことはわかっています。

それは生き方を考える事。

マラソンで結果を出すためには如何に普段から準備しておくかが大事なのは常識です。

ここぞという時に、楽しむためには、普段からゴールのイメージを描き、ちょっとずつ近づいていくことなのです。

 

あとは応援されていることに気づき、感謝することです。

沿道の応援なしでは、結果がでなかったとマラソンに挑戦するたびに思います。

その時に、当たり前と思ってしまっては、もうそこから伸びることはないでしょう。

 

実現したいことがある

またデンマークで観て、感じたこと、考えたことを実現していきます。

去年デンマークに行けたことは本当に大きな経験だったと思っています。

さて、どのように活かしていこうか?

これから挑戦が始まります。

2020年のパラリンピックの時に、
福祉を日本から発信できるようなものを創造していきたいものです。
頂いたボールペンで、
あとで振り返っても後悔しないような日々を手帳に記せるように走り続けます。

あとは25歳では12月に講演会をしてみたいです。

そのために何か伝えられるよな経験を積む必要がありますね。

失敗を恐れず挑戦していきたいと思っています。

これからもたくさんご迷惑おかけすることもあるかとは思いますが、

今後ともよろしくお願い致します。

ぷれぜんそ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ