RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

やってはいけないこと vol.01

皆さん、おはようございます。
今日は朝5キロ走ってきました。最近は7時になるともう暑くて走れません。
走ることは僕にとってリフレッシュできる時間。
頭の中が整理され、TO DOを具体的に考えることができます。
また自分の在り方についても振り返り、軌道修正しなければならないと自省することもできます。
最近は夜遅くまで活動することが多くなり、朝の時間を確保できずにいましたが、
走ることで得れる効果を再確認したので、再び自分の時間の使い方について決めていこうと思います。
ウォーキングでも良いので朝に体を動かすことをオススメします。
さて、今回のブログのテーマがやってはいけないこと。
そしてそのことをやってしまうとどうなるかについて考えてみました。
今朝は大きく2つについて。
1つは嘘をつくこと。
2つ目は作業を先延ばしにしてしまうことです。
2についてはできていないので、自戒も込めて書いてみます。
■1つ目の嘘をもしついてしまうとどうなりますか?
これは他人に嘘をつくこともそうですが、
自分自身に嘘をつくことは最もしてはいけないということを忘れてはいけません。
ちなみに私は取材を過去に75名近くしてきましたが、
嘘をつかないことを挙げられていた方は3/1近くいらっしゃいました。
もしやってしまうと
・自分に自信がなくなります。信頼を失います。
・自分自身が嫌になります。
・モチベーションが続きません。
・自分を見失います。
・いづれその嘘は見抜かれます。
・迷惑をかけます。
だからこそ普段から正直であることを忘れないように意識したいと思います。
自分で正直であることは、楽しいし気持ちが非常に楽です。
何でもかんでも挑戦することは大事ですが、一度違うと感じたらやめます。
人から頼まれたから、考えずにやるのではなく本当に必要なのか考えて判断する癖をつけていきたいものです。
■2つ目はやるべきことを先延ばしにしないこと
時間に余裕があると、判断するとつい後でやろうと判断します。
中学も高校も大学の試験もずっと先延ばしにすることで試験日前夜は大変な思いをしていました。
この先延ばしをあえてしてしまうと
・延ばせば延ばすほど、面倒になります。
・時間がかかった分クオリティーを求められます。
・軌道修正しにくくなります。
・信頼を失います。
・仕事を頼まれなくなります。
・先延ばしをする習慣が身につき、やるべきことが溜まっていきます。
・締切に間に合いません。
そうならないためにも、すべきことはその日にやってしまうことが大事です。
マラソンなんて3日走ることを中断してしまうと体力の低下や怪我につながります。
正直このスピード大切だと分かっているのですが、言い訳や自分の能力の把握ができていなければ、
すぐに陥ることです。
僕が苦手とする部分ではあるけれど克服しなけば次には進めないのは自分が一番分かっています。
対策としては
・普段よりも30分間早めに起きて、その時間に充てることです。
・もしくは不必要な時間を洗いだし、不必要な時間を排除することも考えることです。
そのためにも規則正しい生活と自分が何に時間を投資しているのか知ることが必要になります。
自分が嫌いにならないためにも、他の人に喜んでもらうためにも、
1、嘘をつかない 2、先延ばしにしないことを意識していきます。
まだまだありますので、後日書きます。
それでは良い一日を。
時間

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ