RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

マラソンと筋トレの関係

私は高校の時から陸上部に所属している。

運動していない人から良く勘違いされるのは、

マラソンで成果を出すためにはひたすらはしるしかないという考えだ。

実際にそれだけで早く走れるようになる人もいるかもしれないが、私はそうは思わない。

では他に必要な要素を挙げるとしたら、どんな点を挙げるだろうか?

それは筋トレとストレッチである。

「筋持久力」を高めること、そして「筋力」を高めることです。

筋肉にはたくさんの細胞があり、鍛えれば強くなります。

鍛えてなければ疲れが溜まりやすくなってしまいます。

ただ私はマラソンを走るようになってから、

走るためにあまり必要ではない筋肉をつけ過ぎると、

無駄な負荷を背負って走っているのと同じことになります。

だからランニングに影響が出ないように気を付けています。

後はストレッチ。

怪我をしないためには、日々のケアが無ければいけません。

運動していない時でも柔軟体操をし、怪我をしにくい体を作ることが大事です。

部活を引退してから疎かになってるから、最近は意識的にやらないとなーっと思っています。

走る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ