RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

中尾、スリ師に遭遇!そして移民問題について考える。

中尾、スリ師に遭遇!

完全に油断していた。

昨夜、市庁舎近くで話していた時に事件は起きた。

P1010209

向こうからアラブ系の男性(以下、ダウンジャケットを着ていたのでダウンと呼ぶ)が、

ダウン:「ニーハオ、コンニーチハ!」

と笑顔で握手を求めてきました。

P1010617

片言の日本語で何か喋った後、

ダウン:「カラテ!カラテ!」

と言いながら、先生の肩に左手を回し、足で技をかけるようなアクションを何度も行った。

P1010616

この時、全く気付いていなかったので、写真を撮りながら、

中尾:「空手じゃない!柔道だよ!」

言いながら写真を何枚か撮影していた。

P1010618

あまりにも何度もやるんで違和感は少し感じ始めた。

次に僕が呼ばれた。

ダウン「ジュードー!ジュードー!」

呼ばれるがままに、いざアクションを許すとすぐに気づいた。

 

こいつ、スリ師だ!!

 

明らかに後ろのポケットに手を伸ばそうとしていたので、

中尾:「やめろ!わかった!さよなら!」

とジェスチャー交えながら追い払った。

本当は日本の武道をこんな形で使われていたから、本場日本の一本背負いをお見舞いしたかった。

デンマークはとても治安の良い国で、まさか自分にスリ師が近寄ってくるとは思っていなかった。

どのように対応していいのか一瞬迷いがあった。

今回は素人のスリ師だったから、何も盗まれなかったけど、プロだったら盗まれていたと思う。

治安の良い国で、いくら笑顔で近づいてくる相手だろうと警戒を怠ってはいけなかったと反省した。

ただ、日本では多分、経験できなかったこと。身を持って学んだ。

デンマークで、この顔を見たらご注意ください。

 

そして移民問題について考えた。

昨夜だけでなく、初日でもホームレスを2人ぐらい見た。

とても違和感があった。

「なぜ先進国の福祉国家でホームレスがいるんだろう?」って。

そして昨夜のスリ師。

「なぜこの国で犯罪が?」思った。

共通点はデンマーク人ではないということ。

デンマークは、大きな課題の一つに移民問題を抱えている。

現在、デンマークの人口の10%が移民だ。

この移民の増加に伴って、様々な社会問題が起き始めた。

政策が素晴らしい分、デンマークは移民したい国のトップに挙がっていた。

しかし、移民に対しては福祉対策の低下となる理由で公的なサービスを与えない取り組みがなされた。

歴史を遡ると、1960年代は、どうやら労働者不足で受け入れる姿勢を強く示していたそうだ。

だけど、EUの中でも極度に厳しいということで批判も多く受けた。

2011年はそのことも大きく関与して、総選挙で10年ぶりの政権交代も起きた。

日本とは違い、常に80%の選挙率をデンマークでは誇っている。

これは国民の意見だ。

デンマーク国民には配偶者を自分の意志で選ぶ権利があるにも関わらず、

規制によって、 配偶者が外国人である場合は容易に母国に呼べないことはEUの「多文化主義」も国民も受け入れられていなかったようだ。

でも、本当に難しい問題だ。

P1010594

デンマークでは福祉予算を削らなければならない財政に追い込まれている事実もある。

国民を守れずに、他の国の人の手助けをするというのも何か違うような気がする。

移民の生活を許しながらも、国民を守る妥協点は果たして見つかるのだろうか?

日本でも同じようなことは裏でめちゃくちゃあると思う。

そこを明日から、研修の中で現地の人に突っ込んでいきたい。

スリ師に遭遇したことから、移民問題について興味が湧いた。

One Response to “中尾、スリ師に遭遇!そして移民問題について考える。”

  1. スリの被害遭わなくて良かったですね!デンマークですか?いいですね。

    姪が、数年デンマークに留学していましたので。美しい穏やかな国と言う

    イメージが、あります。先進福祉の国でありながらの「ホームレス等」の

    問題。これは、どの国だからとの問題でなないでしょう。アメリカのオバ

    マケアについても同じ人間の身勝手なエゴの問題でしょう。20数年前に

    も日本でも「労働鎖国」という話題があり本もでていました。言い方は悪

    いですが、相手の都合の良い所だけ利用していらなくなったら捨てる。

    実に身勝手なやり方です。人間のエゴを如何にして当たり前の人として

    の扱いの出来る人間に導いていけるか?にかかっているでしょう。

    直ぐに自国の人間と同じ条件として扱う事には、殆んどの人が、抵抗を

    感じると思います。何年かあるいは、何十年か税金を納めた人は、自国

    民と同じ扱いをすると言う事を推し進める事が出来れば少しは、色々な

    事が改善の方向に向かうかもしれません。頑張ってください。お風邪な

    どひかれませんように!!
    「ロイヤルコペンハーゲン」の工房かお店覗けるようでしたら是非マグカップ等お気に入りが見つかると思いますよ。

    (記入のアドレスのパソコンは、修理中ですから1週間後位から見れます)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ