RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

仕組みよりも効率よりも大切なモノは何だろう?

それでライフハックで効率よく仕事して、喜ぶのは誰なの?

ある本にこう書かれていた。

 

作業効率を上げて何をしたいの?

よくライフハックとかで、作業のノウハウを教えてくれる本がある。

僕も沢山読んできました。

でも、作業効率を高めてくれることが仕事の目的ではありません。

いつの間にかそこが目標になっていた自分がいたことに気づきました。

 

そんなノウハウばかり追求していると、自分の存在ばかりが否定されてしまう。

というか、誰がやっても一緒じゃん!!ってなってしまう。

あなたしかできない仕事が大事なのであって、

誰もが同じようなスキルを学んで効率よくやれることはね・・・

いつか機械がやるようになってしまうから。

自分の仕事ってなんだろうって問いかけを続けたいよね。

 

仕組みに関しても同じ

効率と同じように組織に置き換えても同じようなことが言えると思います。

マニュアルにしても仕組みにしてもまず根本的な目的を見失ってはいけません。

それ自体をつくることが目標になってしまうと本末転倒じゃないでしょうか。

 

また自分がいなくても回る組織を作ることが目標になっていませんか?

身代わりを置きたいというところに目的を置くのではなく

その人に成長して欲しいという気持ちがありきで物事が進んでいくほうが楽しい気がする。

 

20140710112620

 

何が本当に大切なのか見直していきたいものです。

上の写真は後輩からもらった色紙。

こういった温かさのあるものを自分の中にも増やしていきたい。

相手がいてはじめて喜びが生まれることを。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ