RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

変えるヒントvol.005

今回の変えるヒントは先日FUKUOKA RUNNERSにて取材させて頂いた
社労士の松田修さんからお話を伺いました。
松田さん、オススメの本を一冊挙げるとしたら何を選ばれますか?
『司馬遼太郎の『坂の上の雲』です。
日露戦争の前後の群像を伊予松山藩出身の正岡子規、秋山兄弟の三名を主人公に描く大河小説です。
阿部寛、本木雅弘主演でNHKドラマにもなりました。
私は弟の秋山真之が大好きで、参謀志向になりました。
リーダーね使命感や物事を突き詰めて考えるとはどういうことか等多くを学びました。』
取材を通じて、秋山真之のような先を見据えてチームを引っ張っていかれる部分が松田さんに重なりました。
是非、一度読んでみたいと思います。ありがとうございました。
sakakumo.jpg

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ