RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

大ベトナム展

大ベトナム展へ行ってきました。
雨が降っているにも関わらず沢山の人たちが足を運ばれていました。
展覧会では書物や貴重品など時代毎に展示されており、
モノを通じて歴史や文化が伝わってきました。
その時に大学四年生の時に行った東南アジアのことふと思いだしました。
日本で想像していたことと、
実際に現地で感じたことは大きく違ったいました。
現地の人たちの暮らしがどのような状態なのかは
話してみなければわからないし、
深く考えることはありませんでした。
歴史を知るなかで何故そのような状態になったかが少しずつ腑に落ちてきました。
海外だけでなく日本もまた同じ。
歴史から学び、どうあるべきかを知ることを続けていきたいと思いますし、
どれだけ時が流れても、残るモノはどのような想いで作られたのかを考えていきたいと考えました。
6/9まであっているみたいなので是非!
ベトナム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ