RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

志を持った日本人

神田ロムさんから学んだこと
夢ではなく本当にあるべきものは志だということ。
吉田松陰や西郷隆盛のように亡くなったあとにでも
次にその意思を受け継ぐ人が次から次へと出てくるような、
「自分の故郷である日本を世界中に伝えたい。」
命を懸けてでも成し遂げたいというエネルギーが彼から伝わってきた。
たくさん聞きたいことがあって、いろいろ質問させて頂いた。
その時、ロムさんから懇親会で頂いた言葉がある。
「とし、君はすごく賢い。
でも考えすぎている。
僕もそうだった。
考えるよりも、自分の直感を信じてみることも大事だよ。
きっと上手くいく。」
本で読んで想像していたよりも、
すごくやわらかな人だった。
人一倍努力したからこそ、やわらかくなるのだと、いろいろな人をみてきて感じる。
意識はしていなかったけど、
これから考えることも大事だけど、もっと直感を信じてみようと思う。
ろむ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ