RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

新鮮!アートアクアリウム

こんにちは!福岡は雨が続いていますね~

の見ごろな時期も続いているので、

丁度良く雨雲がどっか遠くにいってくれれば良いのですが。

まっ、天候ばかりはどうしようもないですよね。

 

さて、3日前に博多駅のところで開催されていたアクアリウム展にいってきました。

どんなところかと言うと、お洒落な水槽にいろんな種類金魚が泳いでいるといったものです。

江戸時代あたりだと金魚を鑑賞して楽しむということが流行っていたみたいですが。

実際はどうだったんでしょうか?

 

P1020909

 

芸術にはいろんな形がある

 

金魚といえば屋台で金魚すくいをしたことがあるぐらいで、

そんなに接点もなく、興味もありませんでした。

 

いやー・・・

 

知りませんでした。

 

こんなに金魚に種類がいることを。

 

魅せ方次第でこんなにも楽しめるんだなー

 

とデザインの在り方のイメージがちょっと変わった気がします。

 

P1020916

 

↑これは万華鏡になっていて、

赤い三角の穴を覗き込むと金魚が動くたびに見えるモノが変わるという優れもの。

 

 

P1020982

 

約1時間ぐらい会場にいたわけですが、

全然飽きませんでした。

 

ちなみに一眼レフのカメラで撮影を試みたのですが、

動きのはやい生き物を撮影するのって難しいんですね。

※全館撮影OKでした!ただ、動画はNGでした。

 

写真ももっと探求してみたいなーって思いました。

 

P1030021

 

花と組み合わせて金魚を鑑賞するっていうのも新鮮でした。

 

というより金魚ってこんなにデカいのもいたんですね~

 

知りませんでした。

 

P1030095

 

僕が金魚の中で一番好きだったのが、

 

ピンポンパールという丸っこい金魚でした。

 

ぷぷくしていて、色も鮮やかでかわいいやつでした。

 

5月まで開催されているみたいなので、

 

福岡在中の方はぜひいってみてくださいね~

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ