RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

気分も上々!忘れ物をしないために決めた3つのこと

P1030111

 

ここは福岡市の西区にある金武営業所。

今朝、1時間30分かけて車でやってきた。

本来は全く行く必要のない場所。

そこで僕は大雨が降る中、車の中である決心していた。

その決心について語るには4日前のことをお話しなければならない。

 

4日前・・・

 

『眼鏡がない!!!!』

そう言いながら、僕は会社の中や家の中をくまなく探していた。

こうやって何かを探すことは日常茶飯事なのだが、

今回はなかなか見つからなかった。

それもそのはず。

 

眼鏡を発見したのは、会社の近くにある定食屋。

ご飯を食べた後に忘れてしまっていたのだった。

 

眼鏡を忘れることで仕事で、かなり不便をした。

見つけたのは3日前。

 

1050665201156

 

律儀にビニール袋でつつまれていた。

 

僕は帰りのバスの中でこう誓った。

 

『もう忘れ物はしません。』

 

 

そして、その誓ったはずのバスの中で携帯電話を忘れていた。

 

『自分の中では、決意したはずなのに、なんでなんだーーー??』

 

僕にとってこれはもう事件だった。

 

反省していないわけではなかった。

 

自己嫌悪に陥るだけでなく、日常生活でかなり困った。

 

営業所に行くにしても、道に関してはいつも携帯電話を頼りにしてたから、

 

本当に本当に大変だった。

 

僕は、預かってもらっていた携帯電話をもらって思った。

 

これは誓うだけじゃなく、具体的な対策を打たねば!!

 

僕は大雨の降る中、車の中でこんなことを考えていたのだ。

 

今回はこの時に忘れ物野郎の僕が考えた3つのことを綴ろうと思う。

 

忘れもので困った経験も、是非一緒に考えて欲しい。

どんな時に、忘れ物をするのだろうか?って。

 

 

持たない

 

P1030131

 

僕が忘れ物をする時の条件で多いのは、持ち物が多いことだ。

特に、通常は持たないものを持ち歩く時こそ忘れ物をしてしまうのだ。

多分、通常も他の人に比べると多いと思う。

もしものためにと思って、折り畳み傘ならまだしも、

1ヶ月ぐらい使っていない辞書や書類なども入っていた。

だから、決めた。

 

持つものを極力減らす。

 

休みの日であれば、基本は携帯電話財布ぐらいにしする。

どれでもし必要であれば、その荷物量に似合ったバッグに入れて持ち運ぶにようにすると。

なので、家に帰って必要じゃないものを久々に外に出してみた。

 

捨てる

 

次に、荷物の中身を外に出していてみて気づいたのは、

不必要なものがめちゃくちゃ多いということ。

ものが多いと探すのに時間がかかったり、探せなかったりする。

これってかなり無駄な時間。

ということで、もう一度自分の家の中にあるもので、

必要なものと不必要なものを振り分けてみた。

 

すると・・・・

 

P1030117

 

こんなに1ヶ月以上手をつけていないものが出てきた。

 

最初はめんどくさかったけど、捨て始めると楽しくなってきた。

 

調子にのって、これまでなかなか手をつけれずにいた本棚に挑戦。

 

P1030125

 

これが思っていた以上に最初は苦戦した。

自分がこれが読みたいと思って購入した本だったり、

思い出の詰まったものも多いから。

 

でも、埒(らち)があかないので心を鬼にして段ボールの中へ本を入れていった。

 

『アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリーヴェデルチ!!!!(さよならだ)』

※ジョジョの奇妙な冒険第53巻 参照

 

そして、

 

30分後、こんな感じになりました。

 

果たして、何冊あって、何円に代わるのでしょうか????

 

 

P1030128

早速BOOK OFFにやってきた。

 

P1030129

 

144冊が5070円に代わった。

 

部屋に戻ってみるとスッキリした部屋になっていた。

 

厳選されたことにより探す時間も減るだろう。

 

断捨離成功!!!???

 

中尾の気分が1上がった。

 

 

心にゆとりを持つ

 

P1020363

 

最後に忘れ物をした時に共通していると考えたのは、

 

心に余裕がない時だ。

 

次の約束にギリギリになりそうな時や、

 

次のバスに乗らなきゃいけないとなっている時に事件は起こっていた。

 

だから、急がないようにして心に余裕をもつようにしていと思う。

 

そのためには、約束の時間をギリギリにならないように段取りを組むことが大事だ。

 

朝しっかり一日をイメージして、計画を書き込むようにする。

 

こんな食べ方あったの?【中尾流】博多ラーメンを堪能する3つのポイント

でも書いたように準備はとても大事なのだと思う。

 

いかがだったでしょうか?

 

『時間よ戻れ!!!』

 

と戻るはずがないのに、唱えていた自分から一歩だけ成長した気がしている。

 

でもまだきっと不十分なんだろうなーー・・・

 

他に忘れ物をしないために良い方法があれば、

是非忘れ物野郎の中尾で伝授していただきたい。

 

One Response to “気分も上々!忘れ物をしないために決めた3つのこと”

  1. むと より:

    久しぶりやな!!144冊で¥5000かー、惜しい…(-_-)アマゾンのセラーなら多分その5倍以上の金額でいけたと思うよ。
    その場で一気に売るならブックオフも有りやけどねー!

    あと、忘れ物絶対にしないのは無理やけん、逆にした時の対処法をバッチリ考えてみてはどうでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ