RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

福岡マラソンに落選!でも諦めてない!今頃になって北九州マラソンの悔しさを振り返る

福岡マラソンに落選!でも諦めてない!今頃になって北九州マラソンの悔しさを振り返る

みなさん、おはようございます!

3度の飯と同じぐらい人生に走ることは欠かせない中尾です。

どれだけ好きかというと

・2012→2013年と2013→2014年2年の連続走って年越し

・終電を逃しても福岡市内だったら走って帰宅する

などなどほんの一部ですが

大好きでたまらないんです。

先日は福岡のリレーマラソンに2度参加させていただき

あらためて走ることの喜びを感じておりました。

10367712_651727734895658_8066856367663581822_n

 

無念の北九州マラソン

振り返れば今年の2月に北九州のマラソンに挑戦し、

過去5回走ってきた中で初めて体験したリタイアは

僕にとって大きな大きなショックでした。

フルマラソンは完走できて当たり前だと思っていたのに・・・

自分の中での当たり前が崩れた瞬間でした。

原因は膝の怪我。

もともと痛みがあるとわかっていながら挑戦したわけですが

どうにもなりませんでした。

でも一つ言えるのは途中でリタイアするということができた自分自身がいたこと。

20キロ地点で救護テントに駆け込み、

もう走るのを辞めようと決めることができたの

少し成長した証だと思います。

きっと大学生の時だったら痛みをこらえながらも

ゴールする道を選んだと思うんです。

その後のことも考えずに今という瞬間にかけるという

果敢でありながらも次のことを考えずに進む性格だったので。

でもいま責任が伴うわけで。

そのことを考えると今という瞬間だけでなく先のことも考えつつ行動します。

どちらが正しいというのはないけど

だけど、一度仕切り直して挑むことができるのであれば

無理して挑む必要はないわけです。

その時の失敗を次につなげさえすれば。

今は足腰を強化するためにスロージョグをベースにしています。

長距離をじっくり走り込むことで

怪我しにくいカラダをつくるようにしようと決意しました。

福岡マラソンの地元枠は残念ながら落選してしまいました。

でもまだ諦めていません。

糸島の地を走れることを祈って

いつでも走れる状態でいたいです。

それでは今日も良き一日を。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ