RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

言葉の不思議

大学時代に所属していたサークルの中でできた言葉で好きな言葉が幾つもあった。

本気は疲れない。

忙しいとは、時間ではなく計画がないということだ。

その言葉は社会人になって、更に深みを増して感じることができる。

自分自身は今本気になって仕事に打ち込めているのだろうか?

忙しいと口癖になっているけど、計画はきちんと立てたれているのだろうかと自問自答することができる。

良い言葉というのは当たり前のレベルを保ってくれる。もしくは引き上げてくれるものだと思う。

ただ同じ言葉を聞いたとしても、きっと心にどのくらい響くかは人それぞれ。

人生の変るような言葉の出会いに対して反応できる自分自身で在りたい。

偉人のこと

そのような自分であるためにも、本や日常でも経験を振り返ること。

そしてたくさんの一流のレベルと言われているものがどのようなものなのか体験し続けること。

歴史に触れ、完成された人間がどのような捉え方をしていたのかを感じていくことだ。

まだ、本気になれていない。いつなるのか・・・?

今でしょ!!(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ