RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

集中するためにはどうすれば良いのか?

集中する!

よく耳にする言葉です。

でも、その言葉を発して、実際に集中できている人はどのくらいいるのでしょうか?

 

【集中】

1か所に集めること。また、集まること。

コトバンクでは言われています。

1か所に集めるためには、集めるまた集まる理由が明確になっていなければ拡散するような気がします。

前回でも書いたように、人間の行動には必ず動機があり、動機がなければ動きません。

コスモス

例えば、ミスチルが福岡のヤフオクドームでライブを開催するとします。

沢山の人たちがその情報を聞きつけチケットを手に入れようとあらゆる方法を詮索します。

大好きなお菓子にも目もくれません。

集中している状態です。

では、なぜ集中しているのかというと好きだからです。

桜井さんの詞やリズム、容姿など様々だと思いますが興味を持ったことがきっかけでファンは動き始めるわけです。

そして、そのライブの日に、いつもは参加する友人の飲み会に誘われたとしても断るでしょう。

なぜかという優先順位が飲み会よりもミスチルのライブの方が高いからです。

つまり、切り捨てることが大事になります。

もう一度言います。

物事に集中するためには、他の大切なものと比較して、優先順位を決め、切り捨てることが必要となります。
音楽

そして集中するためには行動する前に、計画も立てるとよいでしょう。

計画がなくて終わりがなければ、気持ちは最後まで持ちません。

スポーツは特にそうですね。

人の体力は限られています。

その中でいかにペース配分をするのか考え、必要のない所では無駄な体力を使わないように考えます。

そしてここぞという時に、全力を注ぎ勝利に導きます。

 

◆まとめ◆

集中するためには、自分のやっている他の活動で優先順位の低いものを切り捨てます。

そして、その優先順位の高いものが成熟するためにはどのような道筋が必要なのかを考え行動します。

プラスでモチベーションが保たれるように、中間目標などを決めることも良いでしょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ