RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

学び方を学ぶ!【祝モチアップ1300回目】で僕が決めた実践するべきことはコレ

13428376_10208220594207551_3812126285075679519_n

昨日は株式会社カウテレビジョンさんが主催している
モチアップ早朝勉強会に参加させていただきました。

モチアップとは

モチアップは

意識の高い仲間達と人間力を高め、
ビジネスに即活用!毎週 朝7時から1時間半で(社長と社員の為の)経営を学ぶ勉強会。

今回は記念すべき1300回というのとファシリテーターが高橋社長ということもあり、

朝7時というのに20名以上の方が会場にいらっしゃいました。

初回4人で細々とスタートした勉強会が4年半で延べ2万人というお話を聴き

すごいなーーと感動しました。

だって1300回ですよ。

僕は1300回も継続している勉強会を他に知りません。

その記念すべき1300回で学んだことは「学び方。」

「学び方を学べ!やずやの帝王学」というコンテンツから

今回はグループで学んだこと、そして実践すると決めたことを紹介します。

 

目の前の人を喜んでももらうために今できること

コンテンツに入る前に

ファシリテーターの高橋社長によるアイスブレイクタイムがありました。

お題は「目の前の人のために喜んでもらうためにできることを実践してください」

というものでした。

みなさんだったら何ができますか?

喜んでもらう言葉でもいいですし

行動でもよいです。

考えてみればいろんなアイデアが浮かびました。

考えているとき、すごくワクワクしている自分がいました。

そうやって一日一つでも喜ばせることを考えて実行したら

いろんな喜ばせる引き出しが増えているはずです。

すごく良い問いだなーっと一人で喜んでいました。

また、きっと高橋社長は、
常にどうすれば喜んでもらえるかを考えて実践されている方なのだと思いました。

 

学び方を学ぶ

続いて学び方を学び、そして何を実践するか考えていきました。

どうすれば深く学べるのでしょうか?

ほとんどの人は、学校や研修で学んできているはずです。

ただ、同じ内容を聞いたとしても人によっては学びの深さは違います。

次の日に忘れてしまう人もいれば、

その話を聞いて人生が大きく大きく変わったという人もいるでしょう。

では何が違うかというと実践することを前提に聞いているかどうかだと思います。

だから板書された話をただ、ノートにまとめただけでは意味はありません。

自分の言葉で自分の置かれている環境でどのように活用できるかを

しっかりと考えていくことが必要です。

一つのことに絞る

またグループのなかで多く意見があがったのは

やることを絞るということです。

いろんな人を話を聞いて

あれもこれもやろうと思っている人で実際に全てを継続している人っているのでしょうか。

きっと少ないはずです。

どれだけ実行したいことがでてきたとしても

一つ継続していくことを決めて、そこで変化を気づくまでやる。

初めて参加された方でマイナスαを大事にしていていると話されていたのですが

その通りだと思いました。

やることを絞るために、不必要なことは減らす。

そのことでやるべきことがより明確になっていくはずです。

 

自分の学びを自分の言葉で綴っていく

最後に僕が今回のモチアップを通じて決めたことを共有して終わります。

決めたことは、学ぶ場に出たら必ずブログに気づきをアップすることです。

これまでどれだけ良いことを学んでもアウトプットしなかった場合、

一週間以内にほとんど忘れていました。

だからブログに学んだことは自分の言葉で書くことによって

実践レベルにまで持っていきます。

学んだ気にならないために

レジュメがあったとしても見ないようにします。

(実は今回も何も見ずに書いています。)

そうすることで本当に自分が響いた場所を再確認できると思っています。

そしてできれば、こうして書いたことが一緒に学んだ人につながれば最高です。

あとは、モチアップには月の三週目に一回参加するということを決めました。

これからも学びを深めて、もっと人を喜ばせることができる幅を広げていきたいです。

長くなりましたが、最後までお付合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ