RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

「2015年11月」の記事一覧

味覚に意識を集中させ味を見極めよう。比較することでわかること

「高級のワインだよ」 って言われて飲んでみるけど まったくもって味がわからんもん! ってなったことありません? せっかく良いものを提供しているのに その味がわかってもらえないとなると 提供側もゲンナリ。 相手が無知ってこ・・・

過保護厳禁!子どもの可能性の芽を摘まない指導法とは?

「熱中症にでもなったらどうするんですか!?」 蝉がうっとうしいぐらいに泣いている 競技場のグランドで それに負けないぐらいの お母さんからの嘆きの声が入った。 子どものことを想っての一言だろう。 ただ「危ないからやめなさ・・・

難病患者に起きている就労問題とその解決方法

想像してみて欲しい。 気づいたら病院のベッドのうえ。 主治医の先生から 「1000人に1人に起こる難病が発症しました。 明日から3ヶ月入院してください。 復職しても勤務時間は4時間にとどめるように」 と告げられる。 家族・・・

第11弾Shifuku テーマは『福祉でイノベーションを起こすためにできること』

福祉のネガティブな イメージをひっくり返したい! 福祉を逆にすると 祉福→至福→shi・fuku。 福祉はみんなの幸せのために 本来あるもの。 そんな福祉の未来を目指しながら できることから始めていこう という集まりがs・・・

福祉職であれば誰でも学んでいる『バイスティックの7原則』の重要性を知る。原点に立ち返れるものはありますか?

先日、その人のためをと思って ちょっと厳しめに指導した。 マナーに対して。 守秘のために内容は割愛する。 ただ、これまでできていたことが できていなかった。 他人であっても その行為に対して不快に 思うような内容だった。・・・

映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』を鑑賞。目に見えないかんじんなこととは何だろうか?(ネタバレ有)

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。 かんじんなことは、目には見えないんだよ」 この言葉は サン=テグジュペリの書いた 不朽の名作『星の王子さま』 で最も有名の言葉だ。 星の王子さまとは? 星の王子さまは・・・

障害児の出産「茨城では減らせるように」と教育委員が発言したという。その話から僕たちが考えるべきことは一つ

今年4月に茨城の教育委員に就任した 長谷川氏が 「意識改革しないと。技術で(障害の有無が)わかれば一番いい。 生まれてきてからでは本当に大変」 「茨城県では減らしていける方向になったらいい」 朝日新聞デジタルに載っていた・・・

第68回偉人講座『菅原道真』。福岡の偉人をじっくりと共に学ぶ

来月はいよいよ 偉人講座が開講される。 今回の偉人は『菅原道真』。 受験シーズンになると 大宰府天満宮に参拝しにいく。 菅原道真は その大宰府に 学問の神様として祀られている。 左遷された場所が大宰府で 平安京に雷落があ・・・

文系と理系と区別するのは日本だけ?決めつけることはその人の可能性を奪ってしまうことになる

今朝はいつものごとく 天神のスタバで ソクラテスカフェ。 哲学やったり 当たり前になっていることを 疑うって時間を過ごした。 今日はというと 文系と理系って 当たり前になっているけど これっていいのかいな? ってことを話・・・

障がい者スポーツ指導員の資格を取得できました。資格をとってからがスタートだと思う

こんにちは! いよいよ2月6日に開催される ねんパラピックの選手の受付が 11月21に開始する。 僕が実行委員長を務めている企画だ。 ねんパラピックは 障がい者 高齢者 若者の運動会。 同じ目的に向かって汗を流し 互いを・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ