RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

今年はどんな年にする?私の2015年のテーマは『精神一到』『感謝』

あけましておめでとうございます。

2015年もはじまりましたね。

年末年始は雪が降り、強い風が吹いていましたが

皆さんは、どのような年末年始を過ごしていましたか?

PAK89_kohitujisan20141223113209500

今年の書き初めの言葉は『精神一到』

さて、昨日は『孟子』の勉強会に参加させていただきました。

孟子2015年NHK大河ドラマ『花燃る』の主人公の兄にあたる吉田松陰が好んだ書物です。

僕は苦戦しながらも、他の参加者の説明を受けながら学んでいきました。

何か新しいことを学ぶというより

陥りやすい悪しき習慣に染まらないように戒めとして学ぶような時間でした。

その勉強会が終わった後に書き初め。

書き初めは久しぶりでしたが、今回は「精神一到」という言葉を選びました。

 

【精神一到何事か成らざらん】

《「朱子語類」学二から》精神を集中して事に当たれば、どんなむずかしいことでも成し遂げられないことはない。

昨年も様々なことに取り組んできましたが、
もっと集中すべきことに集中して専門性を身に付けたいと思い、このテーマを選びました。

何に集中するか?というところがとても重要となりますので
じっくりとここは考えていきたいと思っています。

20150105041317

日々感謝の気持ちを常に持ち続ける

書き初めでは書きませんでしたがもう一つあります。

それは感謝の気持ちを常に持ち続けることです。

その理由は自分の状態が忙しかったりするとこの気持ちを忘れてしまうからのです。

また、周りの変化に気づけなくなります。

そんな自分自身は嫌です。

自分一人で物事が動いているのではなく、チームの中で自分に役割があり

それで仕事が作られるということをしっかり胸に刻み

相手に対して感謝の気持ちを思うだけでなく

伝えていけるような人で在りたいと思います。

今年も不束者ではありますが、よろしくお願い致します。

中尾利彦

nat12_se03500

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ