RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

2019年 年始に決めた「やらないこと」5選

正月に今年「◯◯をやろう」と決めたり、

書き初めをして新たな気持で臨もうとしている方も多いのではないでしょうか?

私は、やりたいこともありますが、今年は先にやらないことを決めました。

僕自身、やらないことを決めていないと無意識に時間を使っていたなんてことが多々ありました。

今回は、私が決めた「やらないこと」5選を紹介します。

スマホアプリゲーム

1つ目は、バスや移動時間などにやってしまいそうなスマホアプリゲーム。

以前、休日に試しにやってみたら、夢中になってしまいました。

1時間のつもりが3時間ぐらい時が流れていたんですよね。

既にアプリはスマホの中に入っていませんが、

これからもダウンロードする予定はありません。

夜更かし

2つ目は、夜更かし。

大学生のときは、飲み会が終わった後によくやっていました。

その時は、若く体力があったので問題ありませんでしたが、

いま睡眠時間が4時間を切ると大変。

疲れがなかなか抜けない状態になってしまうことがわかりました。

できれば、23時には布団のなかに入って朝6時までには起床する過ごし方が理想です。

次の日までに終わらせない課題があり夜更かし。

というような状況に置かれないように自己管理していきます。

できなかったことを非難しない

3つ目は、できなかったことを非難しないです。

スケジュールや目標を立てて実行していくなかで時にはできないこともあるでしょう。

その時に、できなかったことを責めても何も解決しません。

大事なのはどうしてできなかったのか?

を分析して、次につなげていくことでしょう。

感情に振り回されることなく建設的に物事を進めていったほうがいいですね。

出し惜しみをすること

4つ目は、出し惜しみすることです。

https://twitter.com/ultrarunnerman/status/1080691489917681664

知識や良いアイデアを自分だけで独占したり

物事を先延ばしにするよりも、出せるときにすぐ出す方が停滞しません。

すぐに手放していったほうが余白ができます。

さらには、アイデアも劣化していくので、早め早めに出したほうが喜ばれることも多いです。

自分よがりにならず、自分が持っているものをシェアしていきます。

誰かに依存する

最後は、誰かに依存することです。

やってくれると思ったのにと過度な期待をするとお互いにとってよくありません。

自分にも原因があるはずなのに見えなくなってしまいます。

物事を曖昧にしないこと。

何かお願いするときは相手に伝わる方法をしっかりと考えたりするなどの工夫をしていきます。

おわりに

そのことをすることにより自分をネガティブにさせたり

相手を傷つけてしまうことはあるはずです。

何度も起きる失敗は何が原因なのかを探り、

やめると解消できることもあるはずです。

感情に振り回されることなく、

やりたいことができるように、まずはやらないでいいことをやめませんか?

手放すからこそ、よい出来事が入ってくるはずです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ