RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

2019年 新年のご挨拶『書くことで未来を切り拓く』

あけましておめでとうございます。

鳥取から福岡に戻り、家族や友人との時間を過ごしつつも振り返り。

振り返りは、年末に限ったことではありませんが、

集大成として、全体を俯瞰することで見えてくることはありました。

また友人から、鳥取どうだった?

という一言に対しても、いろんな切り口で考えて話すことができました。

書くことで道を拓く

ちなみに昨年は1月にブログを月10記事更新し、

年間120記事更新をすることを目標に掲げました。

結果は174記事更新。

書く仲間の存在は大きかった。

書くことを通じて、

時には自分を内省し、

時にはやりたいことを加速させることができたと実感しています。

これから肩書や役職などの名詞ではなく、

何をやっているか?などの動詞のほうが重要になってくるはず。

今年も自分でコントロールできることをしっかりと習慣化する。

自然災害や他人など自分でどうしても変えられないところで悩むより、

まずは自分が変わることで周りをよくしていけることはないか考えていきたいです。

そのことで人や地域のために役に立てるよう務めていきたいと思います。

また福岡で仲間と考え動いていけること、

手帳に自分の歩みと起きた出来事を書き記せることを楽しみにしています。

今年もよろしくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ