RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

感情揺さぶられる人生にするためにできること

今日27歳を迎えることができました。

たくさんの方に支えられながら今、生きていることに感謝しています。

ありがとうございます。

こういった節目にやはり感じるのは

生きているということが

当たり前という認識になっているということ。

ベッドから起きて、

もう少しだけ寝ておきたいのに~

と言いながら、アラームを止めて朝食をとる。

ありふれたことかもしれないけれど

日々そんな日常を過ごせているというのは

実はすごいことなんだと思っています。

ただ、そうやって重ねてきた日々を振り返ると

歳を重ねるごとに面白くなってきている感覚があります。

面白みは

これまで出来なかったことができるようになること。

そして、そのことによって誰かの役に立てる幅が拡がることにあります。

_shared_img_thumb_YMD68_TKG_TP_V

 

感情揺さぶられる歳にしたい

さて、27歳の豊富です。

今年は思いっきり泣いて

思いっきり笑えるような

感情が揺さぶられる年にしたい

できれば1人でなく、

沢山の人と共有していくことが目標です。

それは

思いっきり物事に
熱意を持って挑み続けること

愛することの先にあると思っています。

自分の心の声に耳を傾ける

誰からかにさせられて動くのではなく

自分の心の声に耳を傾けていくことによって
実現できるものだと思います。

もちろん福祉の道を究めていきます。

これまでの方法に固執することなく

様々なアプローチをしていきたいと思っています。

本当の課題は何かしっかり考えて

本質にアプローチしていきたいと考えています。

もちろん、まずは『ねんパラピック』を成功させることが通過点です。

フェイスブックや電話を通じて
沢山のメッセージをいただきました。

ありがとうございます。

またゆっくり返信させていただきますね。

これからもよろしくお願いします!

12524008_933845590017203_1871842401902652408_n

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ