RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

第84回 偉人講座『ハンス・アスペルガー』

3ヶ月に1度開催されている偉人講座。

今年の最後の偉人講座は「ハンス・アスペルガー」です。

今回の講座を担当させていただけることになりました。

なぜ歴史を学ぶのか

多くの人たちは、見たいと欲する現実しか見ていない

という言葉をユリウス・カエサルは2000年も前に残しています。

歴史を学べば学ぶほど、ほんとにそうだなと実感をします。

なぜ歴史を学ぶのか?

それは同じ過ちを繰り返えさないためかもしれません。

ヘレンケラー、鳥取偉人講座で上杉鷹山を担当したので今回で3回目。

どんな講座になるか、今から自分でも楽しみです。

師走の慌ただしい時期かと思いますが、ご興味のある方ぜひぜひご参加ください。

偉人講座のご案内

ハンス・アスペルガーはオーストリアの小児科医。

ナチス政権下のドイツ第三帝国では、変わった人間は好ましくない存在と見なされ、ナチスの「児童安楽死」プログラムの対象となっていました。

そんな彼らには特殊な能力があり、技術職で国家に貢献できる可能性があると主張したのがアスペルガー博士です。

アスペルガー博士が提唱した自閉症精神病質という診断は、第三帝国の価値観や制度から生まれました。

診断を「シンドラーのリスト」として使い命を懸けてナチスの根絶プログラムから救ったと記録されています。

ところが、アスペルガーもまた安楽死システムにさまざまなレベルで関与し、診断して排除していたという記録もあり、まさに彼の診断が子どもの人生を決定的に左右したのです。

単純な善人・悪人では割り切れない、時代の複雑さが凝縮されたような人物です。

ぜひお越しください。

詳細

◯開催日時:12月22日(日) 13:00‐16:00

※いつもと開始時間が違いますのでご注意ください。

◯場所:福岡市中央区赤坂1-12-15 読売福岡ビル7F
    さくらインターネット福岡オフィス内

◯定員:30名

◯参加費:社会人2,000円  学生1,000円

◯申し込み方法
以下3つの方法のいずれかからお申込み下さい。

Facebookイベントページにて参加ボタンをクリック。
※お使いのFBのバージョンにより参加予定を表示できない場合がございます。

②楊まで直接FBメッセージ

③jnc.yangruizhi@gmail.com まで参加の旨のメール
・お名前
・ご連絡先

をご記載ください。

【講師】西嶋利彦

【チラシデザイン】安松栄一郎(core Design)

【主催】偉人講座運営委員会

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ