RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

ブログはもう古い?ビジネスに特化したブログの最大活用術とは?

みなさん、こんにちは!
最近ブログ更新サボり気味だった中尾です。
ブログを始めて早1年半になりますが、
時々、ストップしてしまうことがあります。
ブログを更新している方であれば、PCやスマホの画面の前で

「私も!」「僕も!」

共感しているかもしれません。

果たしてこの続かないのはなぜなのでしょうか?

僕は頭を抱えていまいした。

なんとかならないかな~?

悩んでいたその時に、助けを求めたのが
Evernoteアンバサダーの川添さん。

先日大好評だった「Evernoteセミナー」の講師を務めていただいた方です。
川添さんが運営されているZOELOGを拝見してみると2011年の2月9日から始められています。
それも1記事1記事がとてもためになる・・・・

そこでズバリ聞いてみました。

中尾   どうしたら読んでもらえるようなブログを継続して書けるのでしょうか?

川添さん それはね、○○をまずしっかり決めて、◇◇していくことだよ。そして・・・

中尾   あっ、なるほど!そういうことなんですね!!これは驚きです!!!

その時に、ブログを運営するための心得だけでなく
これからの時代では目的を持ってブログを継続することは大きな武器になることを教えてもらいましました。
また僕だけでとどめてしまうのは非常にもったいないと感じたので
講演を依頼させていただくと快く引き受けていただきました。

その内容を頑張っていまから紹介していきますよーー

P1030831

 

なんのために何を発信するのか?

今回の講演では川添さんご自身の事例を基に

・なぜブログなのか?
・なんのためのブログなのか?
・何を発信するのか?
・誰に発信?

そしてプラットホーム戦略よくある課題
システムや素材についてお話いただきました。

後半では質疑応答でさらに深くブログや情報発信について掘り下げて行ったのですが
その中でも僕の中で大事だと思った
・なぜブログなのか?
・なんのためのブログなのか?
・何を発信するのか?

上記3つのことをお裾分けさせていただきますね。

P1040891

 

そもそもなぜブログなのでしょうか?

「今、FacebokやTwitterがあるからブログなんて今更古いよ~」

そう思っている方もいるでしょうね。

でも、FacebookTwitterにはない魅力がブログにはあります。

それは、
・アーカイブ化(ストック)されて後から使い回しができること
・SNSとの棲みわけができる
ことです。

ここでSNSとブログの違いをみてみましょう!

◎大半の方が使用しているFacebookなどのSNSなどは特徴としてはすぐに反応があります。
また鮮度が命でいまこの瞬間だからこそ面白いという内容です。
例えば、リレーマラソンをチームで完走した瞬間とか旅行で何か事件があった時など

面白い!!

とか

凄い!!

短い文章で感情を喚起させるものが適していると思います。

ただ、接触頻度は短く、情報が流れていくため後から探すのが困難です。
これをフロー型コンテンツといいます。

◎一方ブログは、なかなか見られる可能性は低く
記事によっては読まれることはないでしょう。
ただ、一つの物事を掘り下げて書かれているため時間が経過しても価値が劣化しません。
Wikipediaなんて典型的な例ですよね。
これをストック型コンテンツと呼びます。

どちらがいいというわけではなく、この二つを組み合わせることによって効果があります。

P1040897

 

では、なんのためのブログ?

ここはきっと何も考えずに始めてしまう方が多いところなんですよねー。
ただ、この部分が明確に定まれば継続しやすくなるだけでなく、
自分の書いたブログの価値が何十倍にもなるのでは?と思いまいした。
ここで川添さんが挙げてくださったのは3つです。

・営業としてのブログ
・思考整理のためのブログ
・外部脳としてのブログ

僕はこれまで思考ツールのブログという使い方だけでやっていた気がします。
だから今後は、自分が誰なのか?
また何ができるのか?代わりに伝えてくれるツールとしてのブログ。
さらには読んだ人が参考になる文章を紹介するツールとしても成り立たせたいと考えました。

P1040900

 

何を発信するの?

では何を発信したら良いのでしょうか?

これはブログをなんのために使用するかによりますが、
前提としては共感を生むようなコンセプトのものが望ましいでしょう。

つまり自己満足で終わってしまうものではなくて、
読んだ人が、
「なるほどねー」とか「そんな視点で見ることができるんだ!」
とか共感や発見があると価値につながると思います。

だから自分のワークスタイルや使用している道具やオススメのショップなどを
自分の視点で飾らずに記していくことで良いと思います。
とにかく続けることが大事なのだそうです。

 

川添さんの話を聞いたうえで僕がしたいと思ったこと

これまであまり絞らずにブログを書いてきたので

これからは少し絞った内容を継続して書いていきたいと思いました。

その方が掘り下げて考えられるし、自分のサイトに遊びにきたら特定の情報が手に入るってわかるから。

具体的には

1.朝
2.マラソン
3.福祉

上記3つを自分の専門であるし、興味のある方も多いでしょう。きっと。

また普遍的にいつまでも必要とされると思ったのでやりたいですね。

川添さんがよくおっしゃっている「未来思考」でしっかり継続していきたい思います。

それではこれからのブログもお楽しみに:-)

ありがとうございまいした!!

P1040901

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ