RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

目的を設定したのであれば、逆算しよう

前回の記事で自分の努力を疑おう!

という内容を書いたけど

そもそも何のための努力なのか?

ということを考えなければ、続かない。

目標があっても目的がないと振り回されてしまう。

今回は目的の重要性と目的をどのように達成させるかについて考えていく。

なぜ目的が必要か?

新入社員の時に、辛くなるのはこういう状態の場合が多い。

上司から数値などの目標を設定される。

だけど、目的がなければ、

何のためにやっているんだろうか?

と、モヤモヤする気持ちが付きまとう。

目的が必要なのは

やっている意味を見いだせないと、

やる気がなくなってしまうから。

目標の次にどんな努力をするのか?

という問いがくるはずなので、

何を自分の人生のなかで達成したいのか?

という考えを整理しておくことが大事だ。

僕は、目的なしに資格を取得したってあまり意味がないと思う。

ちなみに僕がいま、掲げている目的は

「人が生まれや環境によって可能性が阻まれない世の中をつくる」

詳しくは下記の記事で書いている。

人が生まれや環境によって可能性が阻まれない世の中をつくる | RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

今年も一つ歳を重ね28歳を迎えることができました。 最近は、小さいときに比べると時間の体感速度があがっている気がしていて ほんとうにあっという間におじいちゃんになってしまうような気がしています。 最近、祖父とよく語るのですが、その時によく耳にする言葉あります。 それは、 残りの人生で何を残

そんな世の中になれば、きっと幸せな人が増えると信じている。

だから今は、福祉の仕事というよりは、

品質管理や生産管理に携わる仕事がメイン。

他者から見たら、

「福祉から離れているじゃないか。」

と言われとしても

確実にその目的を達成するために前進していると自分では考えている。

障がいのある方が働ける場所が増え、できることの事例が生まれれば

もっと選択肢は増えると考えているからだ。

といっても崇高なものじゃなくてもいい。

「家族を幸せにしたい」

とか

「世界の美味しいものを食べ尽くす」

目的は誰かから決められたものではなく

自分が本当に望むものならなんでもOK。

目的はどのようにできたのか?

さっき説明したように

目的は人から言われてできるものではない。

自分の声に耳を傾けて、何が好きか?

世の中の何に不満や不安を抱えているか?

を定期的に整理するなかで生まれてくる。

人によっては違うかもしれないけれど、僕はそうだった。

目的が決まったら逆算しよう

目的が決まったら、すぐに行動と言いたいところだけど

計画は立てなければならない。

なぜかというと人は寿命があり、死ぬからだ。

「目的をいつか達成したいな~」

なんてことを言っていたら、

気づいた頃には病院のベッドから動けない状態に、、、

なんてことにもなりかねない。

僕は、3ヵ月に一度、リュックサックリフレクションという

振り返りの会をリアルとオンラインで開催している。

リュックサックリフレクション | RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

昨夜はリュックサックリフレクション特別版 2015年上半期を振り返ろう!を開催しました。 普段は毎週木曜の朝1時間ほど振り返りをしているものです。 年始のこと覚えてますか? 今年も気づけば半年という時が流れていましたね。 きっと充実した時間になっているという方も なんだか今年は調子が乗らない

自分が使った時間を可視化させて、

本当に目的のために使えているか精査するのだ。

そのうえで次の3ヵ月をどのように使うのか計画を立てる。

計画があれば、そのやるべきことに集中して時間を使えるようになるのだ。

3ヵ月にしているのは、未来は大きく変わりつつあるから。

軌道修正をかけながら、ちょっとずつ自分のやりたいことを実現していく。

目的があるのであれば、逆算して計画して行動しよう。

そしてその計画に対してどのように行動できたのか振り返ろう。

そうすることで着実に目的に近づけるはずだ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ