RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

変えるヒント vol.001「10分早く起きる」

皆さん、こんにちは!

今朝は6時から活動してきましたが、

朝起きた時に二度寝って怖いですね。

早く起きたつもりが危うく遅れそうになりました。

この問題に対してやるべきことに必要なものを近くに置いておくと

案外早起きが上手くいくようになってきました。

既に実践されている方もいらっしゃると思いますが、

されていない方で二度寝して失敗してしまう経験がある方はお試しください。

考えるヒント

さて、これから『変えるヒント』という

取材やセミナーでお会いした方がオススメする本や習慣を紹介していきます。

今日は二日前に取材させて頂いた「株式会社えすぺらんさ」の安部さんの習慣を紹介します。

10分早く起きるとどうなるの?

安倍さんの習慣は『10分早く起きる』ということです。

つまり7時に起床されている方は、6時50分に起きる。

1日だと10分とそんなに自分自身にとって変化がないことでも

1か月で300分。

1年間で3650分。

つまり約60時間もの時間に相当する活動ができます。

全ての生き物が平等に持っている時間を、

どのように使うかによって人生が大きく変わるのだと思いました。

そう考えると隙間時間の使い方を決めている人は

実は1年、5年と積み重ねった時かなりの力になっているかもしれませんね。

あと大切なのは10分早く起きて何をするのかが重要だと思いました。

10分早く起きても活かさなければ非常にもったいないので。

朝起きるのは辛いけど、

10分という時間を積み重ねた先に見えてくるものを自分の目で見てみたいと思いませんか?

以上、安部さんの習慣の紹介でした。

それでは今日も良き一日を!

朝早起き安倍さん

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ