RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

変えるヒント vol.003『自分のノートを作ること』

皆さん、こんにちは!今日でブログ1か月継続達成しました。

これからも気長にやっていきます!

さて今日の変えるヒントは

公認会計士山崎隆弘事務所の山崎二三代さんの習慣です。

習慣は

「自分のノートを作ること」です。

自分のノートを作る

人の頭は上手く忘れてしまうようにできています。

昨日の先週していたことをすぐに思い出せますか?

良かったなーっと読んで思った本の内容を思い出せますか?

案外思い出せないものだと思います。

ノートを付けることにより本を出されたり講師もされることのある二三代さんは

内容をノートから抜粋して書かれたそうです。

またノートを記録していく際にも工夫があります。

それは

色を変えることです。

色分けして書き残す

人の話を聞いたことをメモするときや自分の意見を行動したいことを同じ色で記録した場合

後で見返した時に分からなくなります。

なので自分が考えたことを緑。

行動したいことを赤。

など分けることにより、見てすぐ分かります。

なので行動するべきことを思い出す時は

赤を見るだけで良いというようになります。

ちなみに色分けのお話でもう一つ教えて頂いたことが。

山崎隆弘所長は本を読むときに色のボールペンでラインを引くようにしているそうです。

重要だと思った点は赤。

次に興味がある点は青。

最後に気になった点は緑。

というように使い分けすることによりこちらも、あとですぐに思い出せますよね。

ちょっとした工夫ですが、習慣にすると後々おおきな差になると思いました。

是非チャレンジしてみてください。

以上「変えるヒント」でした!

yamazakisann.jpg

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ