RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

ねんパラピック開催まであと1週間!体力測定ブースの魅力を紹介

こんにちは。
ねんパラピック当日まで残り一週間となりました。

当日は、ボッチャ・フライングディスク・卓球・リレー以外に

体力測定ブースと体験ブースを準備しています。

今日は、そのうちの一つ『体力測定ブースの魅力』について話したいと思います。

体力ブースでは、三つの体力を知ることができます。

体力測定ブースの魅力

 

1、握力

左右の握力を測定
握力が弱いとどうなるか?
→筋力の低下が認知症やアルツハイマー病のリスクを高める

2、長座体前屈

前屈して柔軟性を測定
柔軟性がないとどうなるか?
→けがをしやすい、血行不良、姿勢のゆがみにつながり疲れやすくなる。

3、開眼片足立ち

バランス感覚をはかる目的とし片足で何秒間バランスを保ち、立てるか時間をはかる
バランス感覚がないとどうなるか?
→歩行中に転倒しやすくなる

これを機に、今の自分と向き合って
今後の生活の改善に繋げていきましょう。
当日は改善方法の資料をお渡しします。

ランキングもプレゼントも準備しています

またランキングで一位になった方には
最後、閉会式にて表彰するので
ぜひ一位を目指してみてください。

三つの体力測定をしていただいた方には、
スタンプカードにスタンプを押します。
隣の体験ブースも体験していただいた方には、
プレゼントがあるのでお楽しみに!

場所は、体育館入って奥に位置します。
ボランティアの付添スタッフもいるのでご安心してください。

お菓子も置いているので空いた時間に
是非、みなさん体力を測ってみませんか?

残りわずかですので、体調にお気をつけてくださいね。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

_shared_img_thumb_MIYA87_DSC_3380_TP_V

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ