RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

COTEN RADIOのヤバ偉人列伝が面白い件

最近、ハマっているラジオ番組があります。

それはCOTEN RADIO。

それは、歴史を愛し、歴史を知りすぎてしまった株式会社コテンがお届けする、歴史ラジオ。

いまは7回まで放送されているんですが、テンポよく知らないエピソード満載で引き込まれます。

今回はそのCOTEN RADIOで放送されたものを紹介していきます。

#01 吉田松陰が脱藩した衝撃の理由

#02 吉田松陰の「感化力」がすごい

#3 吉田松陰クイズ

#04 もし吉田松陰に人生相談ができたら・・

#05 スパルタ人の壮絶な一生!

歴史を学ぶ意味

最後に代表の深井さんがFacebookで紹介されていた言葉に共感しまくりだったでシェアします。

歴史を学ぶ意味の一つは「複数の価値軸を調和した状態で自分の中に持つこと」ができるようになることにある。

良い・悪いとかの二元的な物事の解釈ではなく、この時代のこの社会から見ればこれはこう見える、こういうタイプの人間から見ればこれはこう感じる。というようなことを”同時に”自分の中に持つことができるようになること。歴史を学ぶ意味はここにあると思う

歴史では勝者が正しいとどうしても見られがちになりますよね。

しかし、時代の流れを知りながら

相手側の立場から俯瞰するなどして全く違うドラマが見えてきます。

源氏と平家も源氏が最終的に勝つので源氏が良い。

そして平家が悪い系統と見られますが、

平清盛などの功績は日本の発展には欠かせないものだったりするわけです。

こんな風に二次元だけの尺度で物事を見ないようにすることが

柔軟でいられて生きやすくなれると思っています。

ラジオはそのキッカケになりますよ。

ぜひ聴いてみてくださいませ〜。

それでは良い一日を!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ