RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

宇多田ヒカルさんも登った?中国地方最高峰、大山夏山登山にチャレンジしました!

鳥取に引っ越してきて初めての登山にチャレンジです。

今回の登る山は中国地方最高峰の大山(弥山)。

標高は1709mとなっています。

ただ、wikiによると本当は最高点は剣ヶ峰らしい。

剣ヶ峰に至る縦走路が通行禁止とされていること。

さらに古くから第二峰の弥山(みせん 1,709m)で祭事が行われたことから、

一般には弥山を頂上としているそうです。

ま、あんまり細かいことは気にしません。

前回は九州本土最高峰の九重だったので、

2つの最高峰を制覇することになります!

さらに大山は日本百名山にも選定されるほど美しい山らしい。

来年の山の日にはなんと全国規模のイベントも大山で開催されるそうですよ。

これは気合が入りますね。

鳥取市から大山麓へ

鳥取市内から約2時間ほど車で走ると到着します。

山陰道は無料!驚きです。

途中で「はわい」を通過します。

到着するとロッジがいっぱい。

冬は登山ではなくスキーやスノボーをするため沢山の人が訪れるようです。

駐車場は大山情報館という場所の隣にありました。

ここで登山届も出せます。

冬は有料のようですが、夏はなんと無料!

なんて鳥取は優しいんだ!!

駐車場から約5分ぐらい歩けば、登山口に到着します。

ちなみに途中には、大山のmont−bellショップがあります。

このお店でしか変えない限定グッズもあるんですよ。

登山好きには本当にオススメっす。

ふたつコースがあって、「夏山登山コース」、もうひとつは「ユートピアコース」

今回は「夏山登山コース」に決めました。

登り2時間、下り1時間半ぐらいのコースです。

大山は夏に登るのに最適!

前回、登った九州最高峰の九重はコースに木があまりなく

直射日光浴びまくりでしたが

大山はほぼほぼ木があって、木陰の道が続きました。

緑いっぱいで空気がうまい!

夏に登るのには最適な山だと思います。

ただ、帽子は必要ですよ。

宇多田ヒカルさんも訪れた??

最近、サントリー天然水のCMでも大山はロケ地としても知られています。

厳密には大山の南東に位置する烏ヶ山(からすがせん・1448m)らしいですが。

ほぼほぼ大山でしょう。

こちらのCM大山の魅力たっぷりと伝わってきますね。

初心者にはなかなかハードかも

ただ、感じたのは初心者にはなかなかしんどいんじゃないでしょうか。

1合目からとにかく階段が続きます。

8合目からは木道が続き、ここまで来るとゴールは目前。

山頂で食べるための器財がいっぱいあったためか何度も休憩を重ねました。

その分、山頂に着いたの時の達成感はめちゃくちゃありましたよ!

途中に見えてくる景色にも助けられました。

今日の山ごはん

さて、今日の山ごはんは、サラダとドライカレーです。

ドライカレーは山頂では調理はせずにバナーで温めるのみ。

なぜなら、作っていたほうがトロミが加わり上手くなるのだとか。

ご飯もジッパーに入れてもってきました。

レタスは職場の人が育てているもの。

柔らかくて美味しかったですよ。

ピエトロドレッシングさんにも感謝です。

山頂で景色を見ながら食べるご飯。

なんでこんなにも美味いのでしょうか。

食後はコーヒーを飲んでのんびりと過ごしました。

一木一石運動

山頂の非難小屋を見ると「一木一石運動」の看板を発見!

何でも大山の山頂は、昭和50年代から急激に緑が減り、

山肌の保水力が失われ、雨水による浸食溝がいたる場所で発生したそうです。

そこでスタートしたのが、登山者に石や苗木を持って山頂に登ってもらう「一木一石運動」。

持ってきてもらった石などで山頂の浸食溝を埋めたり、

失われた緑を復活させ、大山の山頂を守っていこうという運動です。

みんなで素晴らしい自然いっぱいの大山を守らないとですね。

次、登るときは重いけど石と苗木を持っていきます!

大山は登山だけでなく、グランピングなどをできる場所もあるので

日帰りではなく泊りできても楽しめるはず!

ぜひぜひ登山チャレンジしてみてくださいね。

One Response to “宇多田ヒカルさんも登った?中国地方最高峰、大山夏山登山にチャレンジしました!”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ