RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

第68回偉人講座『菅原道真』。福岡の偉人をじっくりと共に学ぶ

来月はいよいよ
偉人講座が開講される。

今回の偉人は『菅原道真』。

受験シーズンになると
大宰府天満宮に参拝しにいく。

菅原道真は
その大宰府に
学問の神様として祀られている。

左遷された場所が大宰府で
平安京に雷落があって死者が多数でて
神様として祀られるようになったというのは
有名な話だけど

それ以上にエピソードを知っているだろうか?

僕は大宰府にはたぶん
50回以上行っているし
梅が枝餅もたくさん食べた。

だけど、そのことは知らなかった。
実はもっともっと
僕たちの人生に影響を与えるような
ドラマがあったかもしれない。

でも知ろうとしなければわからない。

歴史というのは
すぐに役に立つノウハウでは決してない。

けれど、今の自分がどのような時代を得て
立っているのか知ることで気づくことで
自分の役割を再認識するきっかけにはなるかもしれない。

僕たちはまだ未完成。

完成された偉人たちの生涯から
僕たちが今、立っている同じ場所で
どのような想いで
いまにバトンを託したのだろうか?

僕たちから
歴史に歩みよろう。

歴史は鏡だ。

探る旅に出よう。

中尾利彦

d1

第68回偉人講座『菅原道真』

菅原道真。

日本人にとってこの名前は
、一歴史上の人物というよりも
神様として広く人口に膾炙しています。

道真を祀る天満宮・天神社は全国で一万一千八十九社。
これに八幡宮の一万四千社と稲荷社を加えますと、
この三社だけで全国の神社の大半を占めます。
かの御利益を賜わろうと
全国津々浦々の天満宮に受験生が参拝に訪れます。

学問の神様、受験の神様、
縁切りの神社・太宰府天満宮。
悪霊を経て、人から神になったほぼ唯一の存在として
恐らく日本で一番有名でしょう。
あまりに有名。

あまりにわかりやすい。
しかし、天満宮に祀られて神格を得た代償に、
彼はその人格を抹消されます。

彼の詩も、生涯も、
「天神さま」の厚い鎧の下に隠され、
今では殆ど忘れさられいます。

「受験の天神さま」ではなく
「人・菅原道真」が壮大な国家構想のもと
全身全霊を懸けて断行しようとした数々の改革も
藤原氏によって横取りされ、
大化の改新に並ぶ治績と共に
歴史の舞台から追放されてしまいます。

菅原道真は、消された偉人なのです。

神である前に、道真は人でありました。

酒を嗜み、漢詩を吟じ、
時には名家のボンボンらしく
気弱に取り乱す時だってありました。

子息を喪った悲しみに涙する父親でもあり、
学者から権力の中枢にまで上り詰め、
天皇のブレーンを仕えた稀代の政治家でもありました。

君が住む 宿の梢を 行く行くと
隠るるまでも かへり見しはや

道真が生涯唯一詠んだ恋歌は、
哀しいかな、西海に落ちてゆく船上から
今生の別れとなる妻に宛てた歌なのです。

人たる道真に迫るには
神のベールを剥がしていくほかありません。

そして偉人たる道真に触れれば、
天満宮に拝する我々も気持ちも
受験生時代のものとはきっと違ってくることでしょう。

日本史上最高のアンサングヒーローを以って、
今年の偉人講座の締め括りとさせて頂きたく思います。

イベント詳細

◆第68回偉人講座『菅原道真』
開催日時:12月27日(日) 9:00‐13:00

会場:Come Luck ラボ県庁前事業所
福岡市博多区千代4-1-33 西鉄千代県庁口ビル 1F
http://www.comeluck.jp/49676.html

定員:20名

申し込み方法:jnc.yangruizhi@gmail.comに
名前と会社名(学校名)を記入しメール。

もしくは

https://www.facebook.com/events/1644199109200849/

上記FBのイベントページより
参加ボタンをお願いします。

参加費:社会人2,000円 学生1,000円
================================
◇2016年 偉人講座年間予定(※調整中)◇
3月 -鑑真
6月 -楠木正成
9月 -上杉鷹山
12月-頭山満

講師紹介

楊睿之

「美女の町」として名高い中国四川省成都市生まれ。
九州大学文学部出身。
専門は比較宗教学。
在日20年の青年華僑。

大学在学中は
企業取材フリーペーパー制作に携わり、
卒業後は農業の道へ。

八女・柳川・長野・香川で武者修行の後、
故郷へ戻りイチゴとフルーツトマトの栽培を始め、
現地日系百貨店や国営、
香港系スーパーと取引。

その途上イスラムビジネスに目覚め、
東南アジア各国を駆けずりまわるが
軍資金全部溶かした挙句1円も儲からず失敗に終わる。

現在は北九州のコンサルティング会社に勤務し、
自治体、研究機関、産廃業者など民間企業向けに
環境・エネルギー・農業関連の調査事業およびビジネスプランニングを行う。
来年からアスパラガス生産を始める予定。

尊敬する偉人は明治天皇と上杉鷹山、
好きな酒は黒霧島と中洲のモスコミュール、
嫌いな食べ物はウニと甘エビ。

12235067_772431682862055_602946672597382205_n

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ