RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

秘境の地「鳥取」に移住してしまう中尾を大いに励ます会

鳥取に旅立つ少し前、盟友の楊氏の呼びかけで鳥取行きの壮行会を開いていただきました。

二ヶ月も前から僕のために沢山の方に声をかけてくださっただけでなく

お店にも事前に下見し、盛大に送り出してくださいました。

その名も『鳥取に移住してしまう中尾くんを大いに励ます会』

会場に入ると

学生時代に所属していた企業取材FUNや

キャリアスクーププロジェクトで熱い夏を駆け抜けた仲間

遠慮なく本気で価値観を共有できる盟友たちから集まってくださっていたんです。

一人ひとりとの出会いがあったからこそ今の自分が居るんだとみんなの顔を見ながら感じました。

3時間という短い時間ではありましたが、思い出話に花を咲かせましたよ。

挑戦するなかで答えがあるわけでもないので、

たくさん悩んだりすることもありました。

楽しいことばかりだったとは言えません。

それでも励まし合える仲間がいたから。

一緒に乗り越えてきた仲間の存在はかけがえのないものです。

本当に笑い、語り、後輩からの手紙には涙しました。

僕には弟しかいないのですが、

キャリスクで出会ったメンバーの子たち弟や妹のように可愛い存在です。

もし一つの選択、決断をしていなかったとしたら出会えていなかったかもしれない。

そう思うとチャレンジしてきて良かったです。

そんなことを思う、幸せなひとときでした。

人として魅力的な人ばかりです。

7年ぶりの夢のプレゼン

最後は夢のプレゼン。

僕は学生時代「本物の夢なら、現実を知るほど育つ」という言葉に出会いました。

そのときには実感はありませんでしたが、いま少しずつ育っているように感じています。

またこの夢はFUNやキャリスクに参加しなければ出会えなかった縁から生まれたもの。

だからこそ、感謝の気持ちでいっぱいです。

鳥取に旅立ちなかなかみんなと会えなくなるのは正直、寂しいです。

でも僕が出会えた夢というのは皆さんと過ごす中で

考える機会をいただき成長させていただいたからこそ決断できた夢でもありました。

成長していく仲間といつかどこかでつながることを期待して、

僕は僕の居場所で精一杯力をつけていきます。

皆さんに語った夢を実現できるように。

二次会は大好きなコマツで飲みました。

かれこれこの日は6時間ぐらい祝ってもらっていたんです。

有り難いです。

思い返せば、与えてもらってばかり。

絶対に与えられる人になります。

また会いましょう!

心からありがとうございます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ