RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

革命のファンファーレ!行動するために必要なのは勇気じゃなく情報

いま話題となっているキングコング西野さんが書かれた

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

発売された当日にKindleで購入しました。

なんと一週間で10万部を突破したそうです。

本だけでなく絵本も異例の35万部を突破しており

もはや、まぐれではありません。

有名人だから成功したという訳ではなく

しっかりと狙って結果を出されています。

新書の革命のファンファーレでは

なぜ、そのように結果を出すことができたのか?

いまどのような時代に突入して、何が求めらている時代なのか?

広告とは何か?お金とは何か?

など成功や失敗などの経験に基づいて、本質的なことが書かれています。

もちろんよくある感情論ではなく、具体的な数字も交えて。

今回は、僕がこの本のなかでも特に印象に残った言葉を

2つ紹介させていただいます。

そして、読んだだけで終わらせないために何ができるのか考えます。

 

本当の努力とは何か?

Instagramにアップされることを考慮して、

このようなページを用意したと西野さんも本書で書かれていたので写真OKでしょうw

努力が足りていない努力は努力ではない。誤った努力もまた努力ではない。

今日、仕事で怒られたばかりなのでめちゃくちゃ染みる言葉です(汗)

僕も努力しているつもりですが、努力の仕方が間違っているということでしょう。

かの有名な王貞治さんも

努力は必ず報われる。もし報われない努力があるならば、それはまだ努力と呼べない。

という名言を残していますが、

行動する前に、その努力が報われる最善の策を練らなければなりません。

西野さんはこの章の締めのところで

常識を疑い、実践し、修正点をあぶり出し、伸ばすべきポイントを徹底的に伸ばす。その繰り返しだ。その先にしか、未来はない。

と書かれています。

人から言われたことをやるだけでは、常識から抜け出すことはできません。

「考え抜く」の基準

西野さんだけでなく、成果を出している人はヒットを出すために

数十、数百の仕掛けをしているそうです。

A・B・Cの3つぐらいの仕掛けをして、

「ああ、うまく行かなかった・・」

なんて言っている僕と、

一つのチャレンジに数百も考え抜いて実践している人の基準は全く違うもの。

修正している人が勝負したら結果が大きく違ってくるのは当たり前ですよね。

いま、がんばっている!

でも結果が出ないと思っている人は

一緒に努力の仕方を疑ってみましょう(笑)

行動することために必要なのは情報

「チャレンジしたいけど、勇気がなくて行動できない・・・」

なんて、行動できない理由を勇気のせいにして挑戦しなかったことありませんか?

ありますよね。

僕も自慢じゃありませんが、失敗するのが怖くて

チャレンジせずに過ごしてなんて山ほどあります。

でも果たしてそれは勇気のせいなのでしょうか?

西野さんの例えでわかりやすい話がありました。

子どもの頃に一人で乗れなかった電車に、今、あなたが一人で乗れるようになったのは、あなたが勇気を手に入れたからではない。「電車の乗り方」という“情報”を手に入れたからだ。

一歩踏み出すために必要なのは、ポジティブシンキングではなく、ロジカルシンキングだ。

ああ、まさしく!

と共感しながら、自分の頭が常識をアップデートされているようでした。

仕事や恋愛も含めて、不安になってあと一歩が出ないのは

情報がなくて何が起こるか予想できないからに他ならない。

好きな人がいるのに告白を躊躇う人は

相手に告白したらどのような返事があるかわからないから。

嫌わるかもしれないし、

もう話せなくなるかもしれないという恐怖と戦っていることが多い。

と僕は自分の過去を振り返りながら思う。

やるべきことを先に決める

西野さんは新たなチャレンジを公開する前に

オンラインサロンのメンバーに情報を先行開示する。

そして、いろいろ突っ込まれて起こり得る課題を洗い出す。

そうやってリハーサルをして情報収集を先に得ることによって

あらゆる批判がきても、的確に対応できるそうだ。

ここで重要なのは、やるべきことが明確ということ。

そのやるべきことが何かを整理して、

本気で情報を集めれば行動しても怖くはないと感じました。

情報に踊らされるのは、やるべきことを決めきれていないからだ。

やりたいな。

とか

やれたらいいな。

というレベルでは、いつまでも道を切り拓くことはできない。

絶対にやり抜くと決断しよう。

これから先、経験したことのないことだらけの時代がやってくる。

やることを決めて、情報を集めて、行動する。

またそこで得た経験が、

自分をよりチャレンジしやすい自分と変えてくれるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ