RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

【FUKUOKA FUKUSHI FES.2017】福祉はこれから、もっともっとおもしろくなる。

皆さんは、福祉についてどのようなイメージを持たれているでしょうか?

まだまだ3K「キツイ・汚い・危険」は給料が低いというイメージがありますが

今回はそんなイメージを吹き飛ばすであろう、

僕が福岡でいま、もっとも僕が注目をしている福祉のイベントを紹介します。

その名も、、、

FUKUOKA FUKUSHI FES .2017「福岡福祉介護人材合同就職面談会」

福岡発・福岡初の福祉・介護イベントです!

詳細は下記の公式ページにてバッチリ紹介されていますので

今回はなぜオススメなのか書いていきたいと思います。

【公式】福岡福祉フェス|福岡市介護人材合同就職面談会

福祉はこれから、もっともっと、おもしろくなる。をテーマに、福岡発・福岡初の福祉・介護イベントを実施しています。

介護の「おもしろさ」に触れられる

どうしてもニュースを見ていると悪い情報ばかりが入ってくる。

だけど、実際に現場の人は、どう感じているのかを聞いたことがあるでしょうか?

今回のスペシャルゲストは、

介護のおもしろさを知っているだけでなく

そのおもしろさを存分に伝えてくれるはずです。

自分の本職である介護士の仕事はもちろんのこと

別の活動を通じて得た、新しいの観点から福祉を届けられている方々です。

介護職を検討している方だけでなく、

介護現場で働かれている方にも聞いて欲しい内容です。

きっと自分の仕事に対しての向き合い方のヒントになることでしょう。

スペシャルゲスト

スペシャルゲストは2名。

1人目は、NPO法人Ubdobe 理事の中浜崇之氏。

東京で施設長を務めながらも、全国で講演活動や講師を務められています。

また音楽やアートと福祉を組み合わせたイベントを開催することで

これまで福祉に興味を持てなかった人たちにも伝えるという活動をされています。

下記の3分間の動画に想いが詰まっていますので、ぜひご覧ください。

2人目は介護士の上条百里奈氏。

介護福祉士の傍ら、モデルとして雑誌やTVで活躍されています。

今回はトークセッションだけでなく、

介護ユニフォーム・ファッションショーのプロデュースもされて盛り上げてくださるようです。

下記の動画は少し手振れしていて見にくいかもしれませんが、

上条さんが以前出られたトークショーの内容となっています。

ワールドカフェ

トークセッションだけでなく今回は、ワールドカフェ面談会もあります。

ワールドカフェとは、まるで「カフェ」にいるような雰囲気で、参加者同士がリラックスし、

気軽で自由に対話ができるよう考えられた話し合いのやり方です。

普段のブース説明会だとかしこまってしまい、本音を聞きにくいところも

ワールドカフェ形式だと、本当に自分が知りたいことを聞きやすいですし

他の人が質問した内容が、とても参考になるということもありますよ。

開催概要

公式ホームページにも公開されていますが、

念のためこちらでも概要を紹介しておきますね。

日時

平成29年11月24日(金)15時~19時

場所

福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)1階ふくふくホール

福岡市中央区荒戸3-3-39 TEL.092-731-2929

出展介護事業者

30社/学校関係ブース10校(予定)

申し込み方法

下記公式ホームページの参加申し込みフォームよりお申込みください。

http://fukuokafukushifes.com

福祉をおもしろくする

今回のイベントは単発で終わるものではなく、

来年の平成30年2月24日土曜日に開設したばかりの

福岡市科学館で第二回が実施予定となっています。

やはり継続していくからこそ、価値が伝わっていくものだと思っています。

主催者の方々は、僕がお世話になっている方々なのですが本当に福祉に対して熱く、

今後を担う若手の未来を思ってくださっています。

今回のイベントは間違いなく、おもしろくなります。

ただ、皆さんが参加することによってよりおもしろくなる可能性を秘めています。

そしてこれから先の福祉がおもしろくなるのは、

主催者だけでなく、間違いなく私たち一人ひとりの力が必要不可欠です。

周りを巻き込んでいく

ぜひ、今回おもしろいと思ったのであれば、周りの人も巻き込んでほしいです。

私たちはいつかおじいちゃんになり、おばあちゃんになります。

もしかしたら何かの障がいを抱えるかもしれません。

そして介護を受ける立場になったときに、

福祉に立ちして真摯に向き合っている人たちから介護を受けたくないですか?

良い支援を受けたくないですか?

その未来をつくるのは今です。

このイベントが皆さんにとって良いスタートになることを祈っています。

そして福祉をおもしろくしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ