RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

人と植物の共通点とは?成長の環境を整えるためにできること

3ヶ月前に買った観葉植物が枯れた。

観葉植物は育てやすいはずなのにと嘆く。

葉っぱを触りながら

「ごめんね」

と語りかけた。

なぜ枯れてしまったのか?

それではどうして枯れてしまったのか。

僕の愛情が足りなかったのだろうか?

いや、一番の原因はその植物の特性を把握できていなかったことだ。

観葉植物の枯れる原因として考えられるのは4つあるらしい。

水のやりすぎ、また逆にあげなすぎ。

日照のあてすぎ、また日照不足。

後は、根づまりなのだそうだ。

水は定期的に守ってあげていた大丈夫なはず。

オフィスの光が当たらないところだったから

きっと日照不足なのだろう。

春の花には春の育て方を

当たり前のことだけど、

春の花を秋に育てようと思っても

いつまで経っても育たない。

育ちが遅いからといって

肥料や水を沢山あげても育たない。

観葉植物だけでなく植物を育てるというのは難しい。

けど、これって人も同じなのではないか?

PP_aoiminotomato_TP_V

 

成長できる環境を整えるためできること

人も苦手なことに対して

頑張れ!頑張れ!君ならできる!

と、沢山の課題を与えて期待しても伸びない気がする。

自分がこれまで育てられるポジションだったけど

そのように実感している。

まあ、受動的に待っているだけでは始まらないけど。

極力、人のやりたいこと望むこと

興味のあることに目を向けよう。

相手の状態を把握して

その上で不足している点は何かを考えていこう。

人と植物が違うところ

人は植物と違ってしゃべることができる。

表情も見たら、きついのか楽しいのかわかりやすい。

だから聞いていこう、観察しよう。

そうすると何が必要なのか

おのずと見えてくるはずだ。

本人と擦り合わせて、目指すゴールを決めよう。

そして行動を感情に任すのではなく

選択していこう。

どれぐらいのGiveが必要か心がけるだけでは足りない。

しっかり適切な量を知り、

その上で判断できると成長に大きくつながる。

観葉植物から教えてもらったこと。

次は育て続けたいな。

B102_minitomato_TP_V

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ