RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

「ハナ咲ーかす」企画でこれまでのイベントを10つのプレゼンしてみた!イベントの共通点は?

誰かを喜ばせようと考える時

もしかしたらその人自身が一番喜びに包まれているかもしれない。

先日、ハナ咲-かすという企画でプレゼンターをさせていただいた。

10つのプレゼンを30分間で話すというものだ。

これまでどちらかというとワークっショップで自分は語らずにいることが多かったので

今回はどのように参加してくださる方に届けるか迷った。

そこで中尾自身がイベントで心掛けていることや

企画したイベントの共通点を探ることで

参加者の方にも気づきになればという想いで話が咲くように伝えさせていただきましたよ。

 

イベントを企画する理由

企画する理由は、まずは自分が好きだから。

そしてその好きなことをもっと深めたいからだ。

あとは好きなことでもちょっと怠けてしまうことがあるから

誰かを巻き込んです。

すると自分にもプラスに働くし

企画するのは大変だけどあったら参加したいという人には喜んでもらえる。

だから言いだしっぺになるんです。

長く続けるコツは周りの目を気にしないこと。

最少遂行人数は1名から。

気楽に始めます。

イベントの共通点は、一人でもできるということ。

ただ、人数が増えればいろんな視点が拡がって

さらに面白くなることなんです。

今回のゴール

もし共感した企画があれば
日常の中でちょっとだけ取り入れていただければと思っています。

下記の順に紹介していきます。

■どういうきっかけ
△何をやっているか?
〇将来像

PPW_basuketogo-ru500

 

①美食家クラブ&華麗cooking

■美味しい料理が出ているにも関わらず残っていた
△食に関する話しながら食を味わう。オーナーの話を聴く。(これれまでに9回開催してます)
〇食を楽しむフェスティバルを開催する

図1

②リュックサック リフレクション

■普段の生活の中で必要ことに時間を使えているのか疑問を抱く
△週や月毎に、何に時間を使っているか振り返る(過去20回ぐらい開催)
〇参加者がPDCAを回せる体質になっていること

P1000989

③FUKUOKA RUNNNERS&笑ってぜひとも

■選択を他人のせいにしていた友人の死
△自らを知る。福岡で活躍している人にインタビューをし、価値観を拡げる(過去50名の方へインタビュー済み)
〇自分の選択に責任を持ち、自分の道を切り拓く若手が増えている

P1000591

④Monkey Cafe&『すごい○○』

■朝の時間をもっと有効に活用できないか?専門性に触れられないか?と思ったことがきっかけ。
△専門性のある方を講師にお招きし、そのテーマで疑問に思ったことを深めていく(過去25回開催)
〇専門家と専門家でコラボしたイベントを開催していきたい

P1000771

⑤山登り隊

■せっかく近くに美しいものがあるのに忙しさで気付けていない。忙しい状態に疑問。
△九州の山を登り、山ご飯を作る。手間をかけることの楽しさを知る。
〇登ることが目的ではなく、自然の変化に気付く活動

S__5201933

⑥プチ演劇クラブ

■違う役を演じることにより自分の立ち位置を知る
△脚本・演技・映像の実践を通じる。気づきをシェア
〇動画を通じて問題提起を面白く発信

OO53_kyoumobinta20140301143110500

⑦愉快なランニング倶楽部

■走る=キツイというイメージを払拭したい
△リレーマラソンやマラソンにみんなで出場する。いつの間にか健康の状態に。
〇チームビルディングとして会社やコミュニティに取り入れられる状態に

20150127114836

⑧Morning TED

■質の高い情報は簡単に手に入るけど、消費されている
△15分のテーマTEDのプレゼン聴いて、ワークショップで1時間深めていく
〇自分たちでスピーチした後に、1時間深める時間を作る

P1060135

⑨みちくさカフェ

■就活生に係る中で常識に囚われてしまっている人が多いと感じたから
△自分の想うままに、みちくさしている大人と触れ合う機会そして、朝自分のしたいことをする時間を確保する
〇自分が何をしたいのかを見つけ、他人の目を気にすることなく進んでいる状態へ

20141223061122

⑩shi・fuku(福祉プロジェクト)

■誰でも次の日は密接に関わるかもしれない福祉の問題について考える場がない
△福祉をひっくり返す(現在5回開催)
〇至福の状態へ

図6

最後に

いかがだっただでしょうか?

企画なんていうとちょっと大変!って思われるかもしれないけど

日々の生活の中できっといろんな企画しているものなんです。

ただの飲み会にちょっとエッセンスを加えるだけで、他にはない飲み会に変ったりするものですよ。

ぜひチャレンジして周りにいる大切な人をハッピーにしてあげてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ