RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

廃校になった分校を活用したCafe haruhiに行ってきました

今日は大学のときに所属していたサークル先輩にお誘いいただき初の嬉野へ。

嬉野といえば日本三大美肌の湯として有名ですよね。

ただ、今回は温泉に浸かりに行ったわけではありません。

分校Cafe haruhi で開催されているマルシェに参加するためでした。

Cafe haruhiは、もともと生徒が通っていた学校だったのですが、少子高齢化の影響で廃校へ。

維持も難しくなり、取り壊されそうになりました。

そんなとき今回のイベントを主催されている中林さんが地域にとって必要な場所だ!という思いを持って買い取ったのです。

いまでは、Cafeとして、活用されたり、今回のようなマルシェとして地域の人たちが交流や手作り料理を楽しんでいます。

おにぎりは、地域のおばあちゃんの手作りだったのですが、高菜がピリリとしてて美味でしたよ。

雨は降っていましたが、にぎやかで大自然のなかゆっくり過ぎる時間が心地よかったです。

また、今回のマルシェを主催しているHappy Care Life株式会社代表の中林さんとお話できました。

今回のカフェだけでなく、介護事業にも取り組まれている若手実業家です。

noteで読んだ想いが形になっていっている光景を目の当たりにして何か心に響くものがありました。

場所をつくるのは、簡単。あとは、いかに自立して運営していくかが大事ですよね。

そう語る中林さんの周りにはたくさんの応援者がいることが今回のイベントだけでもものすごく伝わってきました。

また、嬉野いきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ