RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

長谷部誠選手の言葉から心を整える

心が乱れていて

心に余裕がないときに

小さなミスが重なる。

少し早めの行動を心がけることで

全く違う結果が生まれることに気づいている。

それなのにギリギリでの行動しかできないのはなぜだろうか?

一度こころを整える。

ではどのようにすれば心を整えることができるのだろうか?

心を整えるためにできること

長谷部誠選手は、心を整えるという本で、このように言っていた。

答えがないようなことを延々と考えすぎて、迷いが生まれているときにどう切り替えるか。そういうときに僕は身近なところにいる「頑張っている人」を目にするようにしている。

取材をするなかで、頑張っている人がやっていることを知るといろいろ発見がでてきそうだ。

その人だったらどうするだろうか?

という視点は、僕の心を整えてくれるのかもしれない。

今は、そんな時に走ると心が整理されるので

今から天神まで走ってきます。

kokorowo.jpg

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ