RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

また道を間違えた!おかげでこんな景色が見れましたin英彦山

11月中旬に英彦山に登ってきました。

英彦山は8月に登った以来、今年2回目の登山になりました。

知らない方もいるので英彦山の簡単な情報を引用しときます。

福岡と大分にまたがる英彦山は、古くから修験場として栄えた日本屈指の霊山。例年、10月中旬から11月中旬にかけて山頂付近からモミジやカエデなどが色 付き始め、麓に行くほど遅れるため長い期間楽しめる。山頂からは雄大な展望が望め、眼下に広がる紅葉を眺めることができる。雪舟が築いたとされる旧亀石坊 庭園も見逃せない。

そう!紅葉で有名な山なんです。

8月の山の景色とは一変。

緑色した葉

黄色赤色に変っていました。

山頂の景色を期待していざ出発です。

P1050349

 

果たして山頂の景色は?

この日の天気予報は曇り。

登るにつれてどんどん霧がかかっていきました。

ただそこで出会った銀杏の葉の絨毯紅葉

P1050377

そして曇りではあったけど

高いところからしか見えない海の上に氷が浮いているような景色が綺麗でした。

P1050378

そして

山頂に到着!!!

残念ながら、山頂でも曇りがかかっていていました

ところどころで晴れ間も見れて気持ちが良かったです。

また沢山の登山サークルの人たちで賑わっていましたよ。

P1050379

 

炊き立てごはんとカレーライス

さて、山頂に辿り着いたら楽しみは景色だけではありません。

今回のメニューはカレーとポテトサラダ。

まずは新米のご飯をライスクッカーで作っていきました。

P1050384

山頂で炊き立てのご飯を食べれるなんて幸せっす。

案外、手軽に作れちゃいます。

湯気がでてきて、ぐつぐつなってくると

気持ちがどんどん高まっていきます。

そして湯気が出なくなってきたら出来上がりの合図。

火からライスクッカーをどけて10分間ぐらい冷まします。

P1050388

続いてはカレーライス。

今回は鶏肉を使ったチキンカレーです。

まずは具材を炒め

その後に水を加えます。

P1050399

そのあとにルーを加えればカレーの美味しい匂いが漂ってきます。

P1050409

予想以上に多くなりましたが、

ポテトサラダ用にゆで卵をカットして上に乗せたら完成です。

P1050424

事前にだしをつけていた鶏肉がとても美味かったです。

ちょっと多めに作ったので、かなりお腹がふくらみました。

もー食べれないと思いきやまだまだありました。

バターをひたした、ほくほくのスイーーートポテト。

甘くて、別腹に入っていきました。

別腹ってよくわからずに使っていますが、

ほんとにどこか違う場所に入っていくような感じで食べられちゃうから不思議ですよね。

P1050434

 

また道を間違えた!

さて、帰りは南ルートで帰ろう!と決めてたわけなんですが

前回の久住に行くつもりが天草に行ってしまったのと同様

南ではなくて北のルートに突入していました。

引き返すにもだいぶ先まで進んでしまっていたので

仕方なく北ルート帰ることにしました。

すると、その選択も案外わるくない。

塔の様な岩な岩ががずらりと並んでいたり

紅葉がとても綺麗に見えるスポットもありました。

P1050459

P1050453

 

もちろん、恒例のジャンプショットも一枚撮りました。

P1050506

けっこう跳んでるでしょーー?

さらに道は続きました。

 

すべってころんで山がひっそり

分かれ道があって迷ったかな?って心配になった時に

発見したのが、放浪の俳人・種田山頭火の句碑。

種田山頭火(戦前日本の俳人)よく山頭火と呼ばれる。自由律俳句のもっとも著名な俳人の一人。 「まっすぐな道でさみしい」 「窓あけて窓いっぱいの春」 「無理をするな、素直であれ。すべてがこの語句に尽きる、この心構えさえ失わなければ、人は人として十分に生きてゆける」

種田さんはそんな人

その句碑には

P1050518

うーん、しゅーる。

深い解釈があるようですが、僕はまだその境地まで達していませんでした。

その後しばらく不安な気持ちで歩いていくと

P1050530

すすき。

もとはスキー場だったところらしいんですが

あまりにも予期せぬ光景に声がでませんでした。

後方には紅葉がいっぱい

紅葉を撮影しにきていたいた方がいたので聞いてみると

「ここは絶好の写真スポットなんですよ。」

と教えてもらった。

道に迷うのも悪くないっす。

僕と地元が一緒ということも発覚し、その男性から麓まで送ってもらっていただきました。

ありがとうございます!!

英彦山をあとにしました。

P1050537

 

初めて食べた田川ホルモン

せっかくここまで来たんであれば地元のB級グルメを味わおうと思い

温泉で上がったあとに美味しいホルモン屋さんはないですか?と尋ねたところ

「天神のもつ鍋の方が美味しいよね」

と言った人が隣の人に同意を求めると首を大きく振っていた(笑)

それでも一度は食べておこうと決めて

ネットで一番上にでたところに行きました。

田川ホルモンって何か知らなかったけど調べてみたら

焼き肉のタレで下味をつけたホルモンと玉ねぎ、キャベツ、もやし、ニラなど大量の野菜を、真ん中が窪んだ独特の形の鉄板で炒め煮する田川のご当地グルメです。

らしいです。

結論から

うまい!僕は好きでした。

まさかのセルフで作るっていうパターンでしたが

野菜たっぷりヘルシーで

また特製のタレがちょっとピリ辛で食欲をそそりました。

P1050538

P1050540

P1050543

最後にご飯と溶いた卵を混ぜて〆ると

チャーハンみたいな感じになって二度楽しむことができました。

まだ食べたことがない方はぜひ食べてみてくださいね。

以上、道に再び迷ったうっかり英彦山登山&グルメレポートでした。

P1050514

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ