RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

【郡家】ヒューマンライブラリー vol.01

鳥取の地域で生きている人たちを「本」として貸し出すイベント

『ヒューマンライブラリー』を開催します。

“本(語る人)”を囲んで本のページをめくるように

直接、人生や経験を質問して聴くことができる参加型のイベントです。

今回のゲストは、安養寺さんと西野さんの2名をお招きしています。

安養寺さんからは八頭・郡家や本会場である安養寺商店の歴史について。

またご自身の少年時代に見てきた郡家の日常について語っていただきます。

西野さんからは現在チャレンジされているお店作りについて。

お店作りにチャレンジしようと思った経緯や、

どのようなお店を作っていこうとしているのかについて語っていただきます。

“本(語る人)”の話を聞いて感じたことや気になったことを聴いたあとに

ぜひ皆さんの住んでいる地域についてや今年のチャレンジについても交えて、対話しましょう。

それでは詳細です。

ヒューマンライブラリー詳細

◎日時:3月4日(日)16時〜18時
終わった後に、お時間ある方は一緒にご飯を食べに行きましょう。

◎定員:20名

◎会費:社会人 500円 学生 無料(今回のみ)

◎場所:一般社団法人ワノクニ(安養寺商店跡)
鳥取県八頭郡八頭町郡家324
八頭町役場から徒歩3分

◎申込方法:FBイベントページにて参加ボタンを押してください

16:00〜 ヒューマンライブラリーの趣旨説明と“本(語る人)”紹介

16:10〜 西野さんと安養寺さんの自己紹介(本でいう「はじめに」の部分)

16:30〜 キーワード(章)の中で気になったことを質問していく

17:15〜 レビュータイム

17:25〜 “本(語る人)”から一言(本でいう「最後に」の部分)

17:30〜 フリータイム

ゲスト紹介

安養寺洋昭さん

昭和15年に建てられた今回のイベント会場である安養寺商店で幼少時代を過ごす。
鳥取大学卒業後、中学校の教員を40年勤め定年退職。
現在は、道場で子どもたちに空手を指導。
八頭・郡家の文化や歴史に精通している。

西野薫さん

京都府出身の鳥取環境大学生で、1年間休学中。
地域の方や高校生大学生が立ち寄れるお店づくりを今回のイベント会場である安養寺商店で2月3日からスタートさせる。

主催

ヒューマンライブラリー鳥取

代表 西嶋利彦

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ