RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

ヒューマンライブラリーvol3 祇園直毅

鳥取の地域で暮らしている人たちを「本」として貸し出すイベント

『ヒューマンライブラリー』を開催します。

“本(語る人)”を囲んで本のページをめくるように

直接、人生や経験を質問して聴くことができる参加型のイベントです。

今回のゲストは、祇園直毅さん。

鳥取県東伯郡琴浦町出身。

G!onという名前で絵を描く活動をされています。

漫画家さんのアシスタントをしながら、イラストやロゴデザイン、名刺づくりをして、夢のための準備中。

趣味は飲み歩きと石を積むこと。

“本(語る人)”の話を聞いて感じたことや気になったことを聴いたあとにその話を基に対話していきます。

今回は特別企画があります。

それは、祇園さんの作品を数枚紹介させていただき

その絵がどのような意図で描かれた参加者で想像したあと、

祇園さんから絵の意図の解説していただくというものです。

描いた作者の絵について、本人から直接聞けるなかなかない機会だと思いますので、奮ってご参加ください

それでは詳細です。

ヒューマンライブラリー詳細

◎日時:10月23日(火)19時〜21時

◎定員:20名

◎会費:1000円(ワンドリンク付き)

◎場所:Camel0857
鳥取県鳥取市2-19

◎申込方法:参加ボタンを押してください

19:00〜 ヒューマンライブラリーの趣旨説明と“本(語る人)”紹介

19:10〜 祇園さんの自己紹介(本でいう「はじめに」の部分)

19:30〜 こちらで事前に準備したキーワード(章)の中で気になったことを質問していく

20:00 〜 祇園さんの絵を解読&解説タイム

20:15〜 参加者同士より対話を通じて感じたことをシェア(レビュータイム)

20:25〜 “本(語る人)”から一言(本でいう「最後に」の部分)

20:30〜21:00 フリータイム&撤収

・祇園さんの生き方に興味のある方
・アートやデザインに興味のある方
・対話を楽しみたい方

オススメですよ!

前回のヒューマンライブラリー

「誰もが挑戦できる社会をつくりたい」パン工房ほとり吉田翔太さんの野望 | RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

みなさんは、パン好きですかー? 最近はいろんな種類があって、お米派だった僕もパンを食べる機会が増えてきました。 朝、コーヒーとパンがあれば、幸せなひとときを味わえる気がします。 そのパンを職にする「パン工房ほとり」の吉田 翔太さんにヒューマンライブラリーでお話を伺いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ