RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

出雲大社ってどんな場所?観光する前に知っておきたいこと

出雲大社(いづもたいしゃ)と言えば、伊勢神宮などと並ぶ歴史ある神社。

恋愛だけでなく様々な『良いご縁』をたぐりよせる神社としても有名で

いまも尚、観光や結婚式、沢山の人が訪れています。

ちょっと辺鄙(へんぴ)な場所にあるので、これまでなかなか行けずにいましたが、

福岡から鳥取に友人が遊びにきてくれていたので行ってみました。

鳥取から3時間掛かりましたが本当に行ってよかった!!

今回は、出雲へ観光にまだ行けていないよ!

って人のために見どころをお伝えします。

出雲大社ってどんな場所

そもそも出雲大社は、何のために建てられた場所なのでしょうか?

天皇が命じて、大国主大神様をおまつりするために建てられた場所です。

単なる信仰のためだけではなく、国事のためでもあったようです。

鳥居が4つある

歩いてみると気づくのですが、

出雲大社には4つも鳥居があります。

これ、かなりテンション上がりました。

石の鳥居

正式には「大鳥居」といいます。

神門(しんもん)通りにあります。

九州小倉の篤志家 小林徳一郎氏によって、

松並木の松280本とともに寄進されたそうですよ。

木の鳥居

正式には「勢溜(せいだまり)の 正面鳥居」といいます。

出雲駅伝などで観たことがある人もいるかもしれませんね。

昔、芝居小屋などで人が集まったそうです。

「人の勢いが集まり溜まる場所」ということで「勢溜」ということでした。

鉄の鳥居

松の参道の鳥居。

名の通り、松林が並んでいるところにあります。

真ん中は松の保全のために歩いてはいけませんが

木陰になってとても涼しい場所でした。

銅の鳥居

そして最後は銅の鳥居。

触ると金運が上がるそうですよ。

日本最大級のしめ縄

出雲大社で有名なのは、大しめ縄ですよね。

長さ13.5メートルで、重さはなんと4.5トンもあるそうです!

でか!そして重い!

二拝四拍手一拝

鈴を鳴らして賽銭をあげたあとは、

一般的に二拝二拍一拝ですよね。

しかし出雲大社では二拝四拍一拝です。

伊勢神宮や出雲大社といった古社で行う作法ということでした。

4つの鳥居の『4』もですが、

4には「幸せを呼ぶ」という意味が込められていると伝承されているそうですよ。

おまけ(出雲そば)

出雲に行ったときに食べておきたいのは「出雲そば」です。

出雲地方の代表的グルメで「日本三大そば」にも数えられます。

日本三大そばは、

・長野県の戸隠(とがくし)

・島根県の出雲(いずも)そば

・岩手県のわんこそば

の3つです。

僕たちが行ったのは『荒木屋』

地元の方に愛されるお店と友人がリサーチして見つけてくれました。

ブラタモリでも紹介されたようですよ。

量は男性だと少し物足りないかもしれませんが、上品なお味で楽しめました。

最後は蕎麦湯と一緒に美味しくいただきました。

出雲大社は日本人であれば、一度は行っておいて欲しい場所です。

ぜひ縁結びの神様に会いに行ってください!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ