RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

『TOTTORI RUNNERS』始動!

福岡でチャレンジしている人を取材してWEBで紹介していく『FUKUOKA RUNNERS』

過去40名の方に大学生と一緒に取材させていただき紹介させていただきました。

その取り組みを西日本新聞様からも取材を受けたことがあります。

その取材活動を4年ぶりに『TOTTORI RUNNERS』という

ネーミングで鳥取にて始動しようと考えています。

過去記事

NPO法人九州プロレス 筑前りょう太 『九州ば元気にするバイ!』 FUKUOKA RUNNERS vol.001

羅 世玲 『無力感から解放される福祉の在り方とは?』 FUKUOKA RUNNERS vol.2

TOTTORI RUNNERSのルール

今回は自分の中で2つルールを設けます。

1、福祉・医療・教育・テクノロジーというキーワードに当てはまる方に限定。

2、誰からの紹介がなければ取材には行けない。

よそ者だからこそ見える視点、疑問が浮かぶ部分もあるかもしれません。

始動する3つの理由

TOTTORI RUNNERSする理由は3つあります。

魅力的な活動があるから発信したい

1つは、鳥取で魅力的な活動をしている人が多い。

だけど、情報が発信されていないから知られていなくて勿体無いと感じるからです。

プレイヤー同士をつなぎたい

2つめは、取材を通じて未だ出会っていない福祉・教育・テクノロジー関連の人と出会い、

プレイヤー同士を結びつけていきたいから。

福祉と教育とテクノロジーは今後より密接に連携していくことが求められます。

その中で、独自で進めていくよりも組んで共同で進めていくと

より加速していくチャンスが生まれます。

3分野について考える機会を作りたい

最後は、取材記事を通して私達の生活と切っても切れない

福祉・教育・テクノロジーの3分野ついて考える機会が作りたいからです。

いずれはFUKUOKA RUNNERS同様に取材させていただいた方をゲストに招き

ワークショップを開催するということもしたいと考えています。

鳥取の面白い人、ご紹介ください

丹精込めてインタビューして紹介していきますので、

もし鳥取で4つのカテゴリーに当てはまる方がいらっしゃいましたらご紹介ください(^^)

よろしくお願いします♪

ちなみに被り物は流石になしの予定です。笑

Photo by Alexis Brown on Unsplash

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ