RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

日本人の多くが大晦日で食べるであろう年越し蕎麦を自ら打つ!良いお年を!

2014年はどのような年になったでしょうか?

どんなことが印象的でしたか?

今年はというとワールドカップがありましたね。

日本はあっという間に敗退してしまいましたが、

ドイツとアルゼンチンの接戦が懐かしいです。

さて、今回は2014年最後の記事となります。

最後の記事だけに生地にまつわるお話ですよw

すみません。年末にすべってますね。

さて昨日、僕は日本人の多くが大晦日で食べるであろう年越し蕎麦を打ちました。

これまでは、どこかのお店で買って食べることが当たり前でした。

ただ、お世話になっている中村さんは毎年、自宅で蕎麦を打っているということで

今回は無理行って参加させていただきました。

蕎麦ってどんな風に作るか知ってますか?

きっと知らない方が大半だと思いますので、

これから、僕たちがどのように蕎麦作ったかをご紹介していきましょう。

イメージしてた完成像は下の写真のやつです。(笑)

a0800_000424

まずは粉を生地へ

最初にする作業は蕎麦粉と少量の水をビニール袋に入れて振ること。

ちなみに全部、蕎麦粉だと思っていたのですが、

小麦粉をちょっと加えて作りました。

その秘密はあとにわかることになります。

この時は全力でシェイク!!!!

20150109084248

振るとちょっとずつ丸い玉みたいになってきて

30分も振れば一つの大きい生地になります。

やっべーーー筋肉痛になる!と言いながらも頑張りました。

OKをもらえば、次は生地を伸ばします!!

なんで蕎麦の生地は切れてしまうん?

下に小麦粉を敷いた台の上で、ちょっとずつ生地を伸ばしていきました。

棒で伸ばして薄い生地へ。

案外これが力いるんです。

さらに、難しいのは薄くしようとすると生地が切れてしまうこと。

さっき蕎麦粉だけでなく、小麦粉を入れるのは生地がまとまらないから。

1601564_754377161297381_4031227200988771699_n

なぜまとまらないのでしょうか?

まとまらない理由はなんなんでしょうか?

それは小麦粉には入っているグルテンが蕎麦粉には入っていないからです。

グルテン入りの小麦粉を入れると生地がつながりやすくなるのです。

ただ、その代わりに蕎麦の風味が損なわれてしまうのです。

職人さんの腕の見せ所は、その状態でも美味しい蕎麦を作り上げてしまうところなんです。

恐れ入りました。

包丁で細かく切る

伸ばした生地を最後にカットしていきます。

20150109084609

これがまた難しい。

小麦粉をまぶしてくっつかないようにするんですが、

切り方が悪いのかくっついてしまう。

麺が太くなってしまうのです。

結局、一麺一麺のくっついたものを解いていく始末。

気付けば、あっという間に2時間が流れていました。

まだ30分ぐらいのような感覚でした。

ふ~。

20150109084818

いざ、実食。

出来上がった麺は、市販のよりも長めに茹でます。

なんでかって?

太いからです(笑)

はーい!

あごだしで作ったスープをかければ完成!!!

20150109084917

出来上がりは麺が太くてお店で出せるような年越し蕎麦ではありませんでした。

けど、愛着がわいて美味かったですよね~。

体験してみて、芽生えてきたのは感謝の気持ち。

いつも食べている蕎麦のありがたみ感じました。

次回はもっと見栄えの良い蕎麦を作ってみたいものです。

中村さん、そして也寸志さんありがとうございました!

最後に2014年、関わって下さったみなさんありがとうございました!

2015年も熱くやっていきますので、よろしくお願いします。

それでは良いお年を!

PAK88_gousetunoginzanonsen20140209094225500

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ