RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

【鹿野町】持ち寄り投げ銭パーティ「ごはんの会」by八百屋ものがたり

鳥取の鹿野町という城下町にあるレストラン「八百屋ものがたり」

こちらのレストランでは、

毎週日曜日になると「ごはんの会」という持ち寄り投げ銭パーティが開催されています。

ごはんの会とは?

次の日の月曜日を元気に迎えよう!

リアルサザエさんのような、日曜日の家族の食卓です。

県外や時には海外作り手と食卓を共にしながら食べる。

『日本の家』が起源

元々はドイツに留学してきた方が提案されてスタートしたらしいです。

難民や移民、子どももお年寄りもホームレスも参加しやすいように

投げ銭にして料理を振舞って集まる場所があったようなのです。

お金がない人も投げ銭式にすると参加しやすいですよね。

80人ぐらいが参加して、食事の内容も毎回違う国の郷土料理が振舞われるそうです。

なんと日本人のNPOが運営する『日本の家』というところが運営しているとのこと。

ドイツ・コミュニティに触れる場所を日本人が運営させるってすごいですよね。

地産地消の食材、手作りのメニュー

僕はこの鹿野で開催されている「ごはんの会」は

たまたまFacebookのイベントで見つけて立ち寄りました。

到着すると8席ぐらいの椅子歯はほぼ埋まっていたけど、

詰めてくださり座ることができました。

白川さんという方が作ったピカピカのお米が茶碗につがれて

形はスーパーで並べばイマイチと言われる代物かもしれないけど

調理してしまえば甘くておいしい野菜を使った料理を堪能できましたよ。

特に美味しかったのはピッツァ!

煮卵と地域の方が作った味噌とシャキッとした玉ねぎが美味でした。

一人で食事を食べるときと誰かと一緒に食べるのって

同じ料理だとしても全く違うものとなりますよね。

まだまだ鳥取に引っ越してきて友だちがほとんどいないからこそ

こういったよそ者を受け入れてくださる場所は有難いです。

福岡にもし帰ったらこんな場所を作れたらいいなーって感じましたよ。

鳥取に来られた際はぜひぜひ立ち寄ってみてください。

本場のドイツのごはん会にもいつか参加してみたいものですな。

鳥取の「食」関連記事

【米子】トライアスロン発祥の地にある魚介系スープの麺処 三鈷峰(さんこうほう) | RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

~先日の大山登山のつづき~ 大山を登った後、 せっかく鳥取から米子方面に来たから米子でご飯を食べて帰ることにした。 米子は鳥取第二の都市? 鳥取県の第二の都市、米子。 福岡でいうと北九州のような立ち位置かな。 鳥取市から車で約2時間ほど移動したところにあり、 商業都市としても有名である

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ