RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

灯台下暗し

人生、近くにある幸せに気づけていないことが多い。

先週の週末は、お休みをお祝い三昧。

お昼は祖母の退院お祝い。

そのあと久しぶりに足を運んだ香椎宮で妻と花見。

枝垂れ桜めっちゃ綺麗だった。

夜は父の定年退職お祝いで焼肉。

それから妻の実家に向かい、帰福を祝う。

家族との時間をゆっくり過ごす1日となった。

身近にある小さな幸せ

これまでは、身内以外のところに刺激を受けて、

自分は幸せを感じることが多かった。

家族を後回しにして、それはそれで大事な時間だったかもしれない。

ただ、いま気づく幸せの形。

青い鳥や灯台下暗しという言葉があるけれど、まさにそんなもの。

大切にしていこう。近くにいる人。こと。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ