RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

3ヶ月メモの魔力を継続して見えてきたものとは?第二回メモ魔@福岡

今朝は、今回で2回目となる福岡メモ魔会。

メモ魔会は、前田裕二さんが書かれたベストセラー「メモの魔力」で実践したことをシェアする会です。

発売されて3か月が経とうしているメモの魔力。

紹介されているメモをどのように活用しているか?

参加者同士で語り合いました。

3ヶ月で変わったこと

実際にメモの魔力を実践してみてどのようなことが変わったのでしょうか?

共通点としては、

・メモする頻度が増えたこと

・新しい情報や気付きに敏感になれた

・転用までの流れを自分の頭のなかでもできるようになった

などが挙がりました。

私自身特に、これまではスルーしていた内容について深く考えるキッカケになっています。

また自分自身について、自己分析を通して見つめる機会にもなりました。

さらに幼少期のことを振り返るときは、他者から与えてもらったことに対して気づけるようになりました。

会で芽生えた実践したいこと

その後、様々な話に発展していきました。

SDGsや睡眠について。

オンラインとオフラインの違い。

オンラインではなく、リアルで合うからこそ熱量が伝わりやすく興味も持てるということにも気づけました。

本を読んだ後、どのようにアウトプットしているか。

参加者のなかには、本は発売してすぐ購入してその日に読んで、Twitterで感想文を送っている方もいらっしゃいました。

これは僕も実践してみたいことの一つです。

あっという間の1時間半でした。

他にも今回また、やってみたいことができたので、ちょっとずつ日常に取り入れていきたいと思います。

ありがとうございましたー!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ