RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

僕がお金を使って満足しているモノ・コト19選

今日は、鳥取で二回目となるブログ合宿に参加中。

雪がガンガン降るなかで記事を作成しております。

ということで早速、1記事目を早速アップ。

テーマはこれまでお金を使ったなかで自分自身で良かった!

と満足したモノ・サービスを紹介します。

この記事を書こうと思ったきっかけはサイバーエージェントの藤田社長の対談記事。

「お金どうしてるんですか?」嫌がる藤田晋に無理やり資産運用について語らせた

を読んだこと。

若いうちは投資しよう!というメッセージを受けて、

じゃあ何にお金を使うといいんだろうと改めて考えてみたくなったのです。

皆さんは、これまでどのようなモノ・コトにお金を使ってきましたか?

そしてその中でも満足したものはどれぐらいあったでしょうか?

今回は17項目あります。お付き合いくださーい。

1.マラソン

費用:1回1万円

普段は走れない場所を走ることができるという快感と

完走したときの達成感。

どうすれば速く走れるかと考える機会をくれたのはマラソンでした。

マラソンを通じて走りが好きな人たちとも出会えたし、

沿道の応援や最後まで走りきる達成感とか沢山のことを学ばさせてもらいました。

ホノルルマラソンはオススメ!感動しました!

今年も鳥取マラソン頑張ります。

2.本

費用:これまでに20万ぐらい。

これまでたぶん、500冊ぐらいは本を購入したと思うけど、

きっといまの自分の形成には欠かせなかったはず。

自分のこれまで知らなかった世界に出会える。

3.デンマークへの視察

費用:25万円ぐらい。

北欧の福祉を体感することができた。

妻と出会うきっかけにもなった見つかったw

あと福祉に熱い後輩たちと出会えたことも大きいです。

4.カンボジアのボランティアツアー

費用:15万円ぐらい。

今でも心を許せる友人たちと出会えた。

現地に行ってみないと分からないことだらけということに気づけた。

5.ワードプレス(ブログ)運用費

費用:3ヶ月5000円ぐらい。

ワードプレスを活用してのブログ運用費。

有料のサーバー(Xサーバー)を使用して、そこそこお金はかかっているけど

そこから出会いや自分の内省の場所として活用することができています。

6.用瀬で戸建てを借りる

費用:月6万円

なんと戸建ての2階建て。

部屋が広いというのは、落ち着く。

東京はもちろん福岡でも破格な金額。

冬は寒いけどw

ただ、地域の人との交流もあり大満足。

7.Evernote

費用:月1000円ぐらい。

Evernoteは僕の第二の脳。

考えたこと、議事録などあらゆる記録を残せるクラウドノートです。

忘れやすい僕にはなくてはならない存在となっています。

何か過去にあったことを思い出したいときは検索するとすぐに思い返せます。

手帳がなかったらすぐにEvernoteにメモしている。

ブログの下書きもこちらに書き残しています。

8.友人と行く旅行

費用:1万円〜10万円

これまで知らなかった世界、価値観が見つかる。

そしてそこでしか語れない対話も生まれたりするので、

より仲が深まる機会になっています。

まだ行けてない屋久島は来年中に行ってみたい。

9.友人の結婚式への参列

費用:一回3万5000円ぐらい。(二次会込み)

友人の人生のなかでもかなり幸せな瞬間に立ち会えるなんて僕も幸せな気持ちになる。

あとは、なかなか会えない参列している友人と会えるのも同窓会みたいで楽しい。

過去を振り返る機会にもなる。

10.経済アプリNEWSPICKS

費用:月1400円

経済情報に特化したニュース共有サービスNEWSPICKS。

有料記事は、質も高く自分がこれまで興味を持っていなかった業界のことまで知る機会になっている。

また他の会員さんが同じ記事を読んでどのように感じたのかを知れるのは、より知識が深まる。

最近はオンラインでも感想共有する機会を作り始めれてより価値を感じています。

11.アマゾンプライム

費用:年間3900円

Amazonプライムは、

コスパめっちゃいいサービス。

特定の映画が無料で見れたり、音楽が聴き放題。

鳥取必須。

映画館がない。

DVDをレンタルできるところも近くにないので

映画好きの僕にとっては有難いサービスとなっております。

12.ZOOM(ビデオ電話サービス)

費用:月1700円ぐらい。

オンラインWEB会議ソフト、Zoom。

同じく鳥取にいるとなかなか会えない人たちとも読書会や会議ができる。

高音質で最大500人で会議をすることができる。

音声も映像も申し分なく、直接会っているような気分になる。

まだこれから活用できそうなことがあるので、より好きになりそうです。

13.自転車

初期投資3万。

修理で半年に一度3000円ぐらい

鳥取では使用していないけど、

福岡の吉塚にいるときは自転車があれば全然困らなかった。

渋滞に巻き込まれることがないので、ストレスフリー。

基本交通費はかからずにどこでも行けるっていうのは快適だった。

14.カフェ

費用:1回200円〜500円。

美味しいコーヒーを飲めて一息したり

一人で考えごとしたり、ブログ書いたり、

家では集中できないけどカフェという場があったから頑張れた。

更に、とあるテーマで友人と対話したり、読書会したり

めちゃくちゃ活用させていただいています。

15.登山関連の道具

費用:5万円ぐらい。

メーカーは特に関係なく、ウェアや靴。

その他には山頂で料理をするために買った一式の道具は、登山の満足を向上させてくれる。

キレイな景色を堪能しながら食べるご飯は最高。

16.ドラム式洗濯機

費用:14万円ぐらい。

僕のなかでも結構大きい買い物でしたが、

このドラム式洗濯機の存在は、僕からストレスを取り払ってくれました。

鳥取は特に雨が多いから天候に左右されることなく、

洗濯と乾燥まで完了するというのは本当に助かる。

17.ワイヤレス掃除機

費用:3万円ぐらい

こちらもドラム式洗濯機と同様でストレスがなくなった。

コードがあると、めんどくさい。

コードレスになった瞬間、掃除が楽になりました。

18.手帳

費用:年3,000円

今は「ほぼ日」手帳を使っています。

毎年、12月になると、

「来年はどの手帳にしようかな?」と悩むのが好きですw

日記と計画と実績、あとは本や映画の感想を書いています。

ここに書いたメモからブログ記事が生まれることも。

週に一回振り返る時にも、なくてはならない存在です。

Evernoteよりも直ぐに書き残せるというのが、GOOD。

19.ジェットストリーム

費用:一本100円

ボールペンはいろいろ使ってきましたが

ジェットストリームじゃなきゃ嫌だっていうぐらい好き。

書き心地が違うので、他のボールペンにはもう戻れません。

ないと嫌なので、自宅にも職場にもストックを置いていますw

おわりに

将来のためにお金を貯蓄することはすごく大切だけど

必要なものにはこれからも積極的に使っていきたいと思っています。

ぜひ皆さんが使って良かったモノ・コトについても聞かせてください。

おわり。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ