RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

大自然に囲まれて朝ごはんを食べる。贅沢な休日を演出

キタヤマヤッホートレイルに出るぞーっと宣言したので早速、妻や友人を誘って登山してきました。

天気予報によると降水確率は60%なので、新品のトレイルランシューズを汚したくはなくて迷いましたが決行。

結果的には、小雨程度だったので、涼しい気温で登れてよかったです。

登った山は福岡市東区にある、三日月山。

家から車で10分ぐらいのところにあります。

軽装で40分ぐらいで登れるため、初心者にはもってこいな山じゃないでしょうか。

今回は、その時に気づいた早朝登山やってよかったー!

と思った理由について書いていこうと思います。

早朝登山の良いところ

まずは、登山に限らずランニングもですが、人が少ないとことでしょう。

すれ違う人たちと「おはようございます」と交わすだけでなく、一人で登っている人が多いので山頂ではちょっとした小話もできたりします。

割と朝登る人って山が好きで何度も登っている人が多いイメージです。

あと個人的にはこの早朝にかかりやすい?モヤが好きです。

月に一度は山で朝ごはん

今回は、山頂ではご飯を作らずにコーヒーだけ淹れました。

あとは、ミスドで購入したドーナッツ。

今回は中にシチューが入っているやつとポン・デ・リングでした。

たったこれだけですが、すごく贅沢な時間を味わえます。

僕は普段、朝食にかける時間は10分ぐらい。

ですが、山頂の朝食は20分ぐらいかけて友人と大自然を眺めながら食べます。

だいたい平均で山頂にいる時間は1時間ぐらい。

そこから下山しても朝の10時ぐらいですよ。

なんだか得した気分を味わえます。

なので、これから月に一度は山頂で朝ごはんを食べようって話になっています。

次回は、お米と味噌汁をもっていく予定。

もしこれから山登り初めたい!って思っている人がいらっしゃいましたら、ぜひ一緒に登りましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ