RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

Mr.Childrenが3年4ヶ月ぶりのニュー・アルバムをリリース&アメトーークでミスチル芸人も放送されるという幸せ

好きなアーティストは誰ですか?

と問われると真っ先に答えるのはMr.Children。

中学の時から大好きで、MDプレイヤーに録音してカラオケで歌えるように練習していたぐらい。

そんな大好きなMr.Childrenが3年4ヶ月ぶりにニュー・アルバムをリリースする。

そのアルバムのタイトルは『重量と呼吸』

既にミュージックビデオにもなっているので、ぜひ一度聞いてほしい。

さらには、雨上がり決死隊さんがMCを務める番組「アメトーーク」でMr.Children芸人が放送されるとのこと。

陣内智則さんや、サバンナの高橋さん、そして僕がハマっている千鳥のノブさんも出演するということ。

今週はミスチルweekです。

ただ少し遅れて放送される鳥取では、リアルタイムに見れるかは不明。。。

まあ、とにかく興奮しているわけです。

今回は、既にPVで公開されているニュー・アルバムの楽曲を紹介します。

重力と呼吸

今回のアルバムは全部で10曲。

ドラマや映画で使われた曲もあれば、アルバムだけに入っている曲もあります。

01. Your Song
02. 海にて、心は裸になりたがる
03. SINGLES
04. here comes my love
05. 箱庭
06. addiction
07. day by day (愛犬クルの物語)
08. 秋がくれた切符
09. himawari
10. 皮膚呼吸

Your Song

1曲目から早速、最高かよ。

林遣都さんも出演されている「Your song」映像と音楽にうるっときております。

ミュージックビデオでは、桜井さんたちが路上ライブをするという演出があります。

地下鉄の通路で路上ライブをしているMr.Childrenなんていたら、もう人が通れなくなってしまうよ。

なんて、ツッコミを入れたくなりますが。

歌詞もさすがでした。

SINGLES

こちらの楽曲は、ドラマ「ハゲタカ」の主題歌にもなっている曲です。

プロモーションビデオでは、前半のみです。

が、切ないメロディと余韻がたまりませんね。

日常で僕たちが思う何気ないことが歌詞に入っていて共感しまくり。

here comes my love

深田恭子さん主演の「隣の家族は青く見える」の主題歌。

曲も良いのですが、こちらのミュージックビデオのクオリティが高くて驚きました。

心動かされる一曲となっております。

himawari

今回紹介する最後の一曲はhimawari。

映画「君の膵臓を食べたい」の主題歌です。

映画にものすごくマッチした、切なさを感じて胸が締め付けられるような気持ちになる。

諦めること
妥協すること
誰かに合わせて生きること
考えてる風でいて
実はそんなに深く考えていやしないこと
思いを飲み込む美学と
自分を言いくるめて
実際は面倒臭いことから逃げるようにして
邪(よこしま)にただ生きてる

だから
透き通るほど真っ直ぐに
明日へ漕ぎ出す君を見て
眩しくて 綺麗で 苦しくなる

特にこの部分の歌詞が響きました。

今回のアルバムの中で好きな曲を選ぶのってめちゃくちゃ難しいですが

何度も聞いてしまうのはhimawariかもしれません。

おまけ

Bank Bandの最新曲もおすすめですよ〜。

なんで桜井さんはこんなにも良い曲を沢山創れるんだろう。

最後に

Mr.Childrenは今年で25周年を迎えます。

何度も勇気づけられました。

そして思い出と一緒にMr.Childrenの曲がいつもそばにありました。

これからも聞き続けます!

今回も素敵な音楽をありがとう。

ぜひMr.Childrenの曲をあまり聞いたことがないという方もぜひ聞いてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ