RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

人生において何を大切にしたいか考えてみる。家族?仕事?それとも友人?

先日、知り合いの方のスピーチを聞きに行った。

自分の人生について仕事や家族、

そして大好きな山笠のことなど5年の付き合いになるけど

知らない一面を沢山知ることができた。

仕事は本当のバリバリな方で大手で活躍したあとヘッドハンティングにあい

今はとある会社でマネージャーとして働かれている。

家族も仲良くて理想な働き方をされている方だと思っていたけど

実は裏でいろんな苦労をされていた。

一時期は親の介護によって、家族との関係が悪くなりそうになったこと。

自分のことばかりで親や子どものことを顧みなかったことによって

全てがマイナスに働いていったことについて赤裸々に話されていた。

今は休みは家族の時間を作るようにし、うまくいっているようだ。

人生何が一番大事なのか?

人によって価値の感じ方は違う。

皆さんは人生において何を大事にしたいだろうか?

仕事?家族?それとも友人?自分だけの時間?

僕は講演を聞きながらぶれずに持ちたいと思ったことがある。

目の前の人を大切にしたいということ。

未来に出会う大勢の誰かのために自分の時間を投資して頑張るのも必要かもしれない。

だけど、これまでに出会ってきた人を幸せにできないのであれば、

きっとその後何も為さずに終わる。

本末転倒にならないように、

今日は誰かを喜ばせることができただろうか?と問いたい。

職場では一人でも多くの人に声をかけて、

今日頑張っていることの価値を伝え、

頑張りたいという気持ちに代えていきたい。

何のための知識?

何でも知識を習得すればいいものではない。

知識を身につけたとしても誰のための知識なのか問う必要がある。

知識がなくても相手を想い、話を聞き、

行動することを続ければ誰かに価値を届けることはできる。

誰かの人生に触れるとき、

ただ、すごいな〜!とか

こんな人生は僕とは別物だな〜と思うのではなく

問いかけたい。

じゃあ、僕の人生はどうだろう?って。

皆さんはどんな人生にしたい?

20151108114454

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ