RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

ねんパラピック特別企画ー共生社会をどう実現していくか?ー@startup Cafe

私が今、仕事と同じぐらい力を注いでいることがあります。

それはねんパラピック。

高齢者と障がい者そして若者が同一空間でスポーツを楽しむというプロジェクトです。

最初はどう進めていっていいのかわからなかったところから

ちょっとずつ協力者も増えてきて、前に進めるようになりました。

チラシなど得意分野の人がスキルやアイデアの提供をいただけるようになりました。

たくさんの方に支えられて、その有難いという気持ちを原動力に頑張れています。

今回はねんパラピックのイベントをあのスタートアップカフェで開催させていただけることになったので

共有させていただきます。

00000006_eye_catch

 

一緒に想像してみませんか?

少しだけで良いので、自分が高齢者になることを一緒に想像してみませんか?

また明日にでも自分が障がい者にもなりえるということを。

高齢者、障がい者、若者が同一で過ごす空間を一緒に作り出しませんか?
共生について一緒に考えてみませんか?

高齢者、障がい者、若者が同一空間で一緒に過ごすことで、皆が笑顔で支えあって生活できる街、ずっと住みたいと思う街に福岡をしたいです。

現在、高齢者、障がい者、若者が同一空間で過ごす場を創出し、共生できる街の第一歩となる取り組み「ねんパラピック」の実現を目指しクラウドファンディングに挑戦中です。

6/16[火]に参加者の方と共生をどのように実現していくか一緒に考え、このプロジェクトにご支援いただければとワールドカフェ形式を含めたイベント開催いたします。
支援を悩まれている方などいましたら、ぜひこの機会に参加して直接想いを聞いていただき、一緒に考えていただければと思います!

プロジェクト「ねんパラピック」とは?
https://cf.fukuoka.localgood.jp/project/62f6696547a2250b9f3ff8747e7bf7c3

尚、イベント終了後、交流会を開催しますので、最後にお酒を少し飲みながらお話しもできると幸いです。

日時:6月16日 19:00~20:30

【スケジュール】
19:00 開会挨拶、イベント趣旨説明

19:05 本日のスケジュール

19:10 トークセッション「なぜ今、共生が必要なのか?ねんパラピックを開催する理由」

19:30 ワールドカフェの進め方

19:35 各グループでテーマについて共有(ワールドカフェ形式)その1

19:55 ワールドカフェその2 グループ入れ替え

20:15 全体で共有

20:20 総評

20:25 閉会挨拶

20:30〜 交流会

場所:スタートアップカフェ

会費:無料

申し込み方法:下記Facebookページよりお申込みください。

www.facebook.com/events/1591467264455496/

*Facebookをされていない方はLOCAL GOOD FUKUOKAのメールアドレスへ(localgoodfukuoka[アット]npo-aip.or.jp [アット]を@に置き換えください)お名前と参加人数をご連絡ください

イベント終了後、交流会を開催します。
※別途500円必要です。

主催SHI・FUKU ねんパラピック実行委員会

登壇者紹介

・中尾利彦
株式会社カムラック SHI・FUKU代表
西南学院大学社会福祉学科卒
新卒で株式会社ニトリに入社。
2年で退社し福祉の道へ。
2年前に研修でデンマークに渡り、
福祉で目指したい実現したいことが明確になる。
今年5月よりねんパラピック実行委員長として共生社会を目指す取り組みをスタートさせる。
http://runnershigh1.com/

・浦郷香里
福岡市西区の特別養護老人ホームにて6年間勤務し、退職。
今年の8月より福祉大国デンマークへ福祉を学びに短期留学予定。
インタビュー記事【介護のおしごと #001】
これまでにない”介護のカタチ”を色んな人と協力して創りたい(浦郷香里さん)
http://motoyuki-ssk.hatenablog.com/entry/2015/05/17/210723

・高松朋功
昨年末に左片麻痺になる。そこで入院中に片麻痺患者と話し、片麻痺患者の社会復帰、自立、就職支援を決意。退院後、ねんパラピックに出会い現在に至る。
ねんパラピックを開催することで、高齢者も障害者もできないことは多少あるけれど若年層の方々の力を 借りてお互いに高齢者・障害者にはこれくらい手伝ってもらえれば自分でできると自信をつけてほしいという想いで関わる。

◆ファシリテーター
村上純志
・福岡出身。デジハリ福岡を卒業後、システム管理者として在籍。その後、前職である福岡のシステム会社に転職し、SEとして約4年間東京にて活動。その後福岡に戻ることを機に、現職であるNPO AIP ( http://www.npo-aip.or.jp/ )に転職。
AIPは福岡に限らず主に企業向けにITのスキルアップ(プログラム、マネジメント、デザインなど広きにわたって)を目的とした社内研修などの育成事業を展開している組織で、人材育成の観点から、10年前からコミュニティ支援をおこなっており、同時に「AIPCafe」というフリースペースの提供、
AIPCafeに集まるコミュニティへ初めて参加した際に、コミュニティの得体の知れないパワーに魅力を感じて転職。
短中長期的な人材輩出やITを活用した地域活性化の仕組み創りに取り組んでいる。

11303629_10206504728084401_1185951427_n

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ