RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

こんな時代だからこそ「ねんパラピック」から共生を

インターネットが普及したことによって、人と人との付き合い方は変わってきました。

インターネット上ではいろいろな人と簡単につながることができますが、

実生活では人とのつながりを感じられないという人も増えているのではないでしょうか?

世の中がどのように変化していったとしても

人と人との関わりが大切であることには変わりありません。

人と人との関わりが希薄になってしまった今の時代だからこそ、

お互いに支え合う共生というものが大事なのです。

「ねんパラピック」は、共生というものを改めて考える

良い機会となってくれるはずです。

シール

スポーツを通して高齢者の健康と社会参加を促す「ねんりんピック」

障がい者スポーツの祭典である「パラリンピック」、

この両方のいいとこ取りをしたのが「ねんパラピック」です。

つまり、高齢者も障がい者も若者もみんなで一緒に競い合う大運動会が「ねんパラピック」なのです。

LOCAL GOOD FUKUOKAから誕生したプロジェクトです。

開催は、2016年2月6日(土)の11:00から15:30まで。

福岡市民体育館で開催されます。

65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方が対象となります。

卓球やボッチャなど楽しい種目がたくさんあります。

ゆるキャラで一世を風靡した

くまモンのPRソングを作られたボンボ藤井さんも参加されますので、

是非この機会にお越しください。

20140908-20140729-bombo2

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ